月額780円~音楽好きには『amazon music umlimited』がおすすめ♪【クリックして読む】

真島昌利(マーシー)の使用機材は?ギターやエフェクターまとめ

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

この記事では管理人が大好きなギタリスト、真島昌利(マーシー)の機材をまとめていきます。

 

過去に使用していたものはほぼ廃盤品であり、入手するにはデジマートや各種オークションで探す他ないです。

 

しかしエフェクターなどは現行品やアップグレード品が手軽に手に入りますので、ぜひこの記事でチェックをどうぞ。

 

ギターの画像は著作権の問題上掲載ができないので、気になるものがあれば検索をかけてみてくださいね。

サウンドハウスにマーシーの機材を探しに行く

ギター

現在のメインギター

・Gibson Custom shop Les Paul Junior
06年に雑誌、GIGSの試奏企画で出会い愛用している一本。

参考:クロマニヨンズ公式

【レスポール】

・Gibson Les Paul Special
ブルーハーツでデビューする際に初めて手に入れたギブソンギター。

 

・Gibson Custom shop Les Paul Junior
外見:TVイエロー・フィニッシュ
07年に入手したライブのサブ用ギター。

 

・Gibson Les Paul standard
外見:濃いサンバーストのトラ目
88年から愛用しているレスポール・スタンダード。現在は少年ナイフのステッカーが貼られている。

 

・Gibson Les Paul standard
外見:黄色がかったサンバースト?
96年頃入手。58~59年製リイシューモデル。

 

・Gibson Les Paul standard
外見:トラ目サンバースト。ヘッド塗装剥げが目印。
05年頃にメイン使用。

 

・Gibson Les Paul standard
外見:トラ目が薄いサンバースト。
05年頃に使用していた。03年製。

 

【ストラトキャスター】

・Fender STRATOCASTER
外見:黒茶のサンバースト。塗装剥げ。
ブルーハーツ時代に入手した、63年製ビンテージ・ストラト。「人にはそれぞれ事情がある」時のソロツアーで使われていた。

 

・Fender STRATOCASTER
外見:黒
アルバム、「バームクーヘン」で使用したエリック・クラプトンモデル。

 

・Fender STRATOCASTER
外見:水色
グリセリン・クイーンなどを演奏する際にステージで使われているギター。

 

【テレキャスター】

・Fender TELECASTER CUSTOM
外見:白
95年入手。

 

・Fender TELECASTER THINLINE
外見:黒茶サンバースト、セミホロウ
96年ごろのライブで使用。

 

・Fender custom shop NOCASTER
外見:ギブソンで言うところのTVイエロー色
完全自宅用。

 

【その他】

・Greco EG
外見:サンバースト
ブルーハーツ時代に使用。

 

・Greco RL
外見:TVイエロー
ブルーハーツ~ハイロウズで使用。
太い弦を張りスライド用ギターで使っていた時期も。

 

・Ampeg DAN ARMSTRONG
外見:アクリル・ボディー
96年頃使用。

 

・GRETSCH G6118JR Anniversary JR
外見:白に近い黄色

 

・Martin HD-35
色:ナチュラル
92年頃入手。4thソロアルバムなどに使用。

 

・Gibson J-160E
「GAVE PARTY」レコーディングで使用。

・Greco EG-480
キャロルの解散ライブの日に、
秋葉原で買ってもらったという初めてのギター。

 

・グヤトーン マロリー

 

・Squier Standard Telecaster

 

・Greco D-800P
Greco D-800P①

Greco D-800P②

グレコのドブロギター。
「青空」のPVで弾いているのを確認。
ちなみに僕も持っています。

サウンドハウスにマーシーの機材を探しに行く

その他、時系列で紹介(被りアリ)

〇インディーズ時代

・Greco Les Paulカスタムモデル 白

 

・Fender Japan テレキャスター

 

〇ブルーハーツ時代

・Gibson Les PaulSpecial TVイエロー

 

・Gibson Les PaulSpecial TVイエロー ’58~’59

 

・Gibson Les Paul Junior TVイエロー ダブルカッタウェイ1PU(たぶん借り物。’87野音にて)

 

・Gibson SG Standard チェリーレッド 年式不詳

 

・Gibson Les Paul Standard リィシュー ’89~’90

 

・Gibson ストラト’63ボディ+’61ネック

 

・Greco J-160Eタイプ

 

・Greco リッケンタイプ12弦

 

・Greco Les Paul Standardモデル

 

・Greco ES-175タイプ

 

・Greco LPSpecial崩れみたいなやつ(型番不詳 凸凹ツアー時「俺は俺の..」で使用していたもの)

 

・Greco 真島モデル

 

・Martin D-35

アンプ(ブルーハーツ時代)

・HIWATT DR103、HIWATT LEAD100R(リバーブ付)

 

・メサブギーMARK5(センド/リターンにローランドデジタルディレイSDE-3000)

 

・Fender ツインリバーブ銀パネ(主に12弦に使用)

エフェクター(ブルーハーツ時代)

・BOSS SD-1

サウンドハウスにマーシーの機材を探しに行く

〇ハイロウズ時代

・Gibson Histric Collection Les Paul Standard’58(プレーントップ。タイガーモービル辺り)

 

・Gibson Histric Collection Les Paul Standard’59(うねりの少ないトラ目有り)

 

・Gibson Histric Collection Les Paul Standard’59(エイジド加工。ヘッドクラックが目印) ’01年製

 

・Gibson Histric Collection Les Paul Standard’59(エイジド加工) ’03年製

 

・Gibson J-45(「ニューヨーク」等で使用)

 

・Fender テレキャスターシンライン’72~(2ハム サンバースト)

 

・Fender クラプトンモデル”ブラッキー”

 

・Fender ストラトタイムマシーンシリーズクローゼットクラッシック(ダフネブルー)

 

・ホセ ラミレス(と思われる) ガットギター(「岡本君」などで使用)

 

アンプ(ハイロウズ時代)

・CAE OD-100スタック

 

・マッチレス スーパーチーフスタック

 

・Marchall1959 ’74年製

 

・Marshall JCM2000(TSL100)&1960キャビ

・Mesa/Boogie キャビネット(型番不詳)

 

エフェクター(ハイロウズ時代)

・MAXON OD-808

 

・MAXON CS-505
後継品のCS-550が販売されています。

 

・BOSS ボリュームペダル

サウンドハウスにマーシーの機材を探しに行く

〇クロマニヨンズ時代

・Gibson Histric Collection Les Paul Junior’59 TVイエロー

 

・Gibson Histric Collection Les Paul Special TVイエロー(BLUE HEARTSのときと一緒)

 

・Gibson Histric Collection Les Paul Standard

 

・Gretsch G6138 Bo Diddley

 

・Gretsch G6120W

アンプ(クロマニヨンズ時代)

・Marchall JCM2000 TSL100

 

・Fender ツインリバーブ

エフェクター(クロマニヨンズ時代)

・MAXON OD-808

 

・MAXON CS-505
後継品のCS-550が販売されています。

サウンドハウスにマーシーの機材を探しに行く

まとめ

以上、マーシーの機材紹介になりました。

 

「憧れの人と同じものが欲しい」

 

楽器を手にする人なら誰しも思うことですよね。

 

しかしながら、マーシーが使用しているものは
結構な価格帯のものが多いですよね。

 

ビンテージのストラトなんて100万以上します(ーー;)

 

マーシーに憧れてこれからギターを始めたいという方は、まずは「エピフォン」のレスポールが手ごろでオススメです。

 

詳しくは以下の記事に書いてますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ヒロトの機材も紹介してますので、あわせてどうぞ。

最近はメルカリでも掘り出し物ギターが見つかりますので、定期的に覗いてみるといいですよ。

サウンドハウスにマーシーの機材を探しに行く

マーシー関係おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です