ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

オハラブレイクの服装、持ち物は?フェスの必需品を伝授!

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

「オハラブレイクに初めて行くんだけど、服装はどんなのがいいの?」
「フェスの必需品が知りたい」

 

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

この記事では5年以上ライブやフェスに足を運んできた僕が、「フェスの服装・必需品」を伝授したいと思います。

 

フェスは一生に一度の思い出に残るものですが、準備が悪いと楽しめるものも楽しめなくなるほど。

 

ぜひサクッと記事に目を通し、改めて準備物を確認してもらえれば嬉しいですね。

オハラブレイクの必需品

リュック

オハラブレイクはアコースティックでゆるやかな雰囲気のフェスなので、モッシュなども特に無くゆっくり見れるのが特徴。

 

そのため一般的なフェスのように、周りを気にして小さめのショルダーバックにする必要はありません。

 

グッズを入れたり、荷物を持ち込んだりを考えると圧倒的にリュックが便利なのでオススメ。

【定番】フェスにおすすめのリュック5選!普段使いもOK

ショルダーバッグ派の方は、こちらも参考にどうぞ。

【定番】フェスにおすすめのショルダーバック5選!普段使いもOK

帽子

湖畔で開催されるので、オハラブレイクはわりと涼しいように思えますが、季節も季節ですし、山のふもとなので実は相当暑いです。

 

日差し対策として帽子が無いと体感温度がかなり違いますので、忘れずに準備していきましょう。

 

デザインや種類も幅広く存在するので、気に入る物がきっと見つかるはず。

【定番】フェスにおすすめの帽子(ハット、ワークキャップ)3選!普段使いもOK

サンダル

普通の山間部のフェスだと混雑して足を踏まれる危険性や、草木が多いので危ないといった理由から、間違いなく靴にすべきと言えます。

 

しかしオハラブレイクに限っては、湖畔の砂場が会場なので、ビーチサンダルがおすすめ。

 

僕は過去に一度スニーカーで行ったら、砂で靴は汚れるわ、靴の中に砂が入るわで、かなり不快な状況になったもので・・・

 

会場内もさほど広くないですし、歩くのも大変なほど人混みがすごい、というワケでもないので、サンダルでも全く困りませんよ。

【定番】フェスにおすすめのビーチサンダル5選!

モバイルバッテリー

一番の盲点と言える準備物。

 

想像するとすぐ分かるのですが、フェスでは長い一日で友人と連絡を取ったりと、何かとスマホを多用します。

 

モバイルバッテリーが無いと帰りには電池が切れていた、なんてことになりかねませんので、忘れずに準備しておきましょう。

フェスにおすすめのモバイルバッテリー3選!【軽量・高速充電】

耳栓

ライブハウスに負けず劣らず、フェスもかなりの爆音。

 

耳への負担を考えると、耳栓は絶対に持っておいた方が良いと言えます。

 

僕がこれだけ耳栓を推奨する理由は、自分が過去に行ったライブの影響で耳に障害が残ってしまったから。

 

耳は一度悪くなると治しようがなく、僕も治療を諦めて不便なまま生活を送ってますので、他の人にそんな風にはなって欲しくないと思っています。

 

オススメなのは『音楽用耳栓』で、100均などに売っているものとは異なり、「音質を損なわず、音量だけを下げる」というのが特徴。

 

耳栓をしてる状態でも会話できますし、今まで使ったことがない方も、ぜひ使ってみて欲しいですね。

【使用レビュー付き】ライブ用(音楽用)おすすめ耳栓3選!【難聴予防】

タオル

言わずもがなの必需品ですね。

 

炎天下の日差しが降り注ぎ、歩いたり盛り上がったりなど、間違いなく汗をかくのでタオルは必須。

 

既に持っているバンドのタオルを事前に準備していくも良いですし、会場で公式タオルを買うも良いでしょう。

替えのTシャツ

ぐっしょりと気持ち悪い状態で帰ることになっては、それまでの楽しい気分も台無し。

 

チケットの次に一番忘れてはならない物と言っても過言ではありません。

 

Tシャツとあわせて綺麗なタオルも準備しておくと、体を拭いたりするなど役立ちますよ。

オハラブレイクにあれば便利な物

水筒

会場で売られている飲食物はフェス価格で、飲み物一つとっても結構な値段。

 

熱中症対策も兼ねて、アクエリアス等を水筒に入れて持っていくのもアリ。

 

フェスに来たからには酒を飲みまくるのだ、みたいな方は関係ないですけどね。

熱中症対策の飴

熱中症対策用品として定番の、いわゆる塩飴。

 

小腹が空くときがよくあるので、そんな際に舐めるのが効果的。

 

熱中症になって倒れて、目当てのアーティストが見れなかった、なんてことにならないように、水分や塩分補給を怠ってはなりませんよ。

サングラス

フェスに行くとあちらこちらで見かける、サングラス。

 

日差し対策として非常に有効ですし、持っていると役立つのは間違いありません。

【定番・安い】フェスにおすすめのサングラス5選!

メガネなど視力の悪い方でも、度入りサングラスをzoffで「6500円~」作れるので、この機会に所持しておくのもアリ。

 

僕も作りましたが便利で愛用しています。

Zoff

シート

長時間のフェスでずっと立ちっぱなしでは、流石に疲れます。

 

ちょっと木陰で休みたいという瞬間は必ずあるので、地面に敷くシートがあると非常に便利。

 

一人用サイズのお手軽品もありますので、ぜひチェックしてみてください。

宿泊予約はお早めに

フェスの日にちが迫るほど、近隣の宿は次々と埋まって行ってしまいます。

 

たいがいの宿は一週間前までキャンセル料はかからないので、とりあえず早めに押さえておいた方が良いでしょう。

 

僕も幾度となく、フェスの宿探しで困った経験があるので、仮に行けるか分からない状態でも、宿は先に押さえておくというのは、徹底しておくべきですよ。

 

じゃらん・楽天トラベル・るるぶなど、便利な宿泊予約サービスがいくつかあるので、普段利用しているサービスがあれば、それで予約しちゃいましょう。

 

個人的には楽天市場で日用品の買い物などにも使え、ポイントの使用範囲が広い、楽天トラベルがオススメ。

 

【じゃらん】

【楽天トラベル】
楽天トラベル

【るるぶ】

なお、この機会に『楽天カード』を作れば、一人分の宿泊費くらいのポイントは余裕でゲットできますよ。

 

別記事でフェス・ライブによく行く人にお得なクレカを紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。

音楽好きにおすすめのクレジットカード【特典多数】音楽好きにおすすめのクレジットカード5選!

「オハラブレイクの服装、持ち物」まとめ

以上、オハラブレイクの服装・必需品についてまとめてきました。

 

先にも書いたように、準備をちゃんとしておくと、細かいことは気にせず思う存分楽しめるので、漏れなく準備したいところ。

 

大好きなアーティストを思う存分堪能できるのがフェス。

 

一生に一度の良い思い出が残るように、万全の状態で心行くまで楽しんできてもらえれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です