ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【特典多数】音楽好きにおすすめのクレジットカード5選!

音楽好きにおすすめのクレジットカード

社会人ならば一枚は持っているクレジットカード。

 

普段の買い物などで使っているでしょうけども、実はクレジットカードの中にはライブの先行予約など、音楽好きにとって圧倒的にお得な特典が存在するものも。

 

そこでこの記事では、ライブに足しげく通う「音楽が大好き」という方に向けて、ライブを楽しむ際にお得になるクレジットカードを紹介したいと思います。

 

競争が激しいチケットでも、確保できる可能性が高まりますし、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ライブ遠征の際にお得になる、旅行に強いカードも紹介しますので、あわせてどうぞ。

音楽好きにおすすめのクレジットカード

セゾンカード:eplus派がお得

特典
  • カード利用者限定チケット
  • 先行予約
  • カード会員貸切公演
  • 限定特典
  • 優待割引

セゾンカードはいくつか種類がありますが、どれでも得点は受けられます。

 

おすすめは年会費永年無料の「セゾンインターナショナル」であり、僕も所有しeplus申込の際に使用。

 

他の種類だと、2年目から年会費がかかってきたりするので、チケット予約目当てだったら特段費用の掛からないインターナショナル一択ですね。

参考 会員限定チケット利用方法イープラス
ポイント
  • 年会費永年無料
  • 1000円ごとに永久不滅ポイント1ポイント付与

セゾンカードに申し込む

LEncoreカード:ローチケ派がお得

特典
  • カード会員限定先行
  • チケット割引
  • 抽選でプレゼントGET

元々あったローチケの有料会員制を、カードを申し込むと特典が使えるという制度に変更したもの。

 

年会費が発生するので、申込はよく考えなければなりませんが、チケットの割引制度もあるので、頻繁にローチケを利用する人は元を取れるかも。

 

各種特典もありますが、やはり年会費を考えると先のセゾンの方が得に感じますね。

 

ローチケでしか受付してないライブによほど行きたいのなら、検討の余地はあるでしょう。

ポイント
  • 年会費1,620円
  • 200円ごとに1ポイント付与

LEncoreカードを申し込む

ぴあカード:チケットぴあ派がお得

特典
  • 最速抽選・先行
  • 当選確率UP
  • 優待チケット
  • プレゼント
  • 一般発売手数料無料

クレジット機能付きのぴあカードを作ることで、「ぴあプレミアム会員」になることができ、上記特典を受けることができます。

 

Cloackやチケットガードなど、徹底的な利用者目線に立ったサービスを次々展開しており、非常に使い勝手の良いプレイガイドであると言えるぴあなので、特典もかなり充実した内容でしょう。

 

しかしながら、その分年会費が高いので、元を取るには相当数のライブに行くか、よほど取りたいチケットがあるかでないと、会員になるのは非常に二の足を踏みますね。

ポイント
  • 年会費4,104円(2年目以降)
  • チケット購入でぴあポイント付与

ぴあカードを申し込む

ANA JCBカード:ライブ遠征によく行く人がお得

特典
  • 旅行傷害保険 最高1,000万円(海外)
  • 搭乗ボーナスマイル 10%
  • 入会・継続ボーナス 1,000マイル

航空会社ANAのカードなので、ライブに関するような特典はありませんが、遠征で飛行機をよく使うような人にとっては、かなりお得。

 

年会費がかかりますが、普段の支払いを全て当カードにすることで、年間で万単位のマイルが貯まるので、普通に使っていれば元は取れるのは間違いありません。

 

多くのカードが1000円で1ポイント還元に対し、最低でも100円で1マイル還元なので、圧倒的にパーセンテージが高いのが魅力的。

 

少なくとも年に一回飛行機に乗るという人には100%得をするので、断然おすすめですよ。

ポイント
  • 年会費2,000円(2年目以降)
  • 最低でも100円ごとに1マイル付与

ANA JCBカードを申し込む

楽天カード:楽天チケット派がお得

特典
  • カード使用でポイント+1%

知名度は高くありませんが、楽天チケットなるものも存在し、カード利用でお得に。

 

特典に関しても他のカードと比べるとえらく地味ですが、「ポイントの貯まりやすさ」と「使い道の広さ」が何よりも魅力的です。

 

公演によっては、ポイント倍増キャンぺーンをやっており、2019年9月現在では、ロックフェス『朝霧JAM』がポイント4倍といった具合。

 

さらに楽天ブックスユーザーなら、「CD購入ポイント3倍」「常に送料無料」という利便性の高さなので、amazonよりも実質的に安く買い物ができますよ。

 

ライブにも、CD・本の買い物にもと、用途がとにかく広いので、ライブ目的で無くとも一枚持っておくと使い勝手抜群。

 

なお今なら『新規入会&利用で7000ポイント付与キャンペーン』実施中なので、ライブ1公演タダで行けちゃいます。

ポイント
  • 年会費永年無料
  • チケット購入でポイント2%付与
  • 楽天ブックス利用でポイント3%、送料無料

楽天カードを申し込む

アーティストコラボクレジットカードは要注意

具体的な名前を出すのは差し控えますが、世の中にはアーティストとコラボしたクレジットカードが多数存在します。

 

主な特典としては、

  • 最速先行予約
  • サインプレゼント
  • 限定イベント参加
  • オリジナルグッズ

などなど、一見すると素晴らしい特典が多数付いており、意中のアーティストがいるなら断然お得に思えますよね。

 

ところがどっこい、大半のカードがリボ払い専用という落とし穴。

 

詳しい説明は専門サイトに譲りますが、簡単に説明すると金利がメチャクチャ高い後払いなんです。

参考 実は危険なリボ払い。借金地獄への入り口となる危険なカード払いマネーライフハック

特典につられて不用意にこうしたカードを申し込まないよう、くれぐれも気を付けてもらいたいですね。

 

もちろん今回紹介したカードはリボ払い専用ではないので、ご安心を。

「【特典多数】音楽好きにおすすめのクレジットカード5選!」まとめ

ライブ・フェスの人気がどんどんと増している昨今、アーティストによっては非常にチケットが入手しにくくなっていますよね。

 

先に書いたような「リボ専用」は気を付けなければいけませんが、特段デメリットが無いカードならば、当選確率を上げるためにも一枚は持っておくと心強いです。

 

実際僕も「セゾンカード」を利用していて、倍率の高い公演にイープラスで当選したことがあるので、もちろん運の要素はありますが、確率はグッと高まりますよ。

 

オススメとしては普段使いで「楽天カード」、ライブ申込用で「セゾンカード」という使い分けは抜群。

 

どちらも年会費無料ですし、僕も長年このような使い方をしています。

 

しかし遠征が多い人なら、「ANA JCBカード」を使った方が間違いなく年間の支出を減らせますし、それぞれの人の音楽の楽しみ方に合わせて選んで見ると良いでしょう。

 

ぜひ音楽の楽しみを倍増させるカードを選んで見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です