今なら30日間無料!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【定番】フェスにおすすめのショルダーバック5選!普段使いもOK

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

フェスやライブに行く際、小ぶりで財布などの荷物を簡単に入れられることで重宝する、ショルダーバッグ。

 

たくさん荷物を入れる分にはリュックが便利ですが、いかんせん大きいため「前方に行って手を振りかざして盛り上がって見たい」なんて時は邪魔になるので、やはりショルダーバッグが便利です。

 

しかし実際にショルダーバッグを買おうと思っても、種類が多すぎてなかなかすぐに選べませんよね。

 

そこでこの記事では、ライブ観戦50回以上、フェスも何度も見て来た僕が、ライブ・フェスに準備していきたいオススメのショルダーバッグを紹介していきたいと思います。

 

ぜひお気に入りの物を見つけてもらえると嬉しいですね。

フェス用のショルダーバックを選ぶポイントとは?

1.収納力
2.コンパクト
3.デザイン性
4.耐久性

拘ると沢山ありますが、特に重要な選ぶポイントはこの4つ。

 

もう少し掘り下げて説明していきましょう。

収納力に優れたショルダーバックがおすすめ

リュックよりも収納力が劣るのは当然ですが、とはいえ最低限の収納力は確保したいところですよね。

 

ペットボトルやタオル、ポケットティッシュ・財布、モバイルバッテリーなどなどフェスに持っていく荷物は案外多く、「ペラペラのショルダーバッグを買ったら入りきらなかった」なんてことも起こりがち。

 

流石に手で持ち歩いたりはしたくないので、基本的にショルダーバックはコンパクトということを理解しつつも、極力収納力が高い物を選びましょう。

コンパクトなショルダーバックがおすすめ

先ほどと反対のことを言ってるようにも思えますが、ようは加減の問題。

 

いくら収納力に優れていても、ショルダーバックがコンパクトでなければ、そもそもショルダーバッグの意味を成しません。

 

人によって許容するサイズ感に違いはあるものの、収納力とサイズ感の兼ね合いをよく吟味したいところ。

デザイン性に優れたショルダーバックがおすすめ

いくらコスパも良くて素晴らしい商品でも、地味でありふれたショルダーバックでは嫌ですよね。

 

バッグに限った話ではないですが、デザインが気に入らないと使わなくなってしまう原因にもなりますので、しっかりと吟味して気に入ったものを選びましょう。

 

ちょっとでも引っ掛かる点があるなら、同じメーカーでも他の種類を探してみるとドンピシャなものが見つかることも多いです。

耐久性に優れたショルダーバックがおすすめ

フェスであれば様々な天候において野外で使うことにもなりますし、モッシュゾーンで観覧すると人に押されるため、何かと過酷な環境でバックを使うことになります。

 

せっかく買うバックですから、できるならば長く使いたいのは当然のこと。

 

「よく分からない安い物を買ってすぐ壊れた」といったことを避けるために、なるべく名の知れたメーカーから選ぶのが無難です。

 

ここまでを踏まえた上で、一緒におすすめランキングを見て行きましょう。

フェス用おすすめショルダーバックランキング

1位 マンハッタンポーテージ/ Alley Cat Waist Bag

サイズ タテ13cmxヨコ45cmxマチ8cm
5色

第1位は1983年創業のニューヨークの老舗「Manhattan Portage」のショルダーバック。
デザインはシンプルですが、機能性は抜群です。

 

コンパクトながら500mlのペットボトルも収納可能で、前面にファスナーポケットも付いている便利品。

 

長財布、モバイルバッテリー、ペットボトルとこの3つを入れても十分収まる驚異の収納力で、まさにフェスにはうってつけと言えるでしょう。

 

実際使っている人を見かける人も多く、まさに定番品と言えるものなので、迷ったらこちらを選んでおけば間違いはありません。

2位 グレゴリー/テールランナー

サイズ タテ45cmxヨコ36cmxマチ16cm
11色

個性的な楕円形のデザインが圧倒的におしゃれなショルダーバッグ。

 

かつ全11色という豊富なカラーバリエーションも特徴であり、他の人と被らない個性をバッグでも出したい人にはオススメです。

 

もちろん財布・ペットボトルが入るだけの容量もありますので、デザイン性と実用性を兼ね備えたものとして、使いやすいでしょう。

3位 ビアンキ/ NBTC-01

サイズ タテ33cmxヨコ16cmxマチ4cm
6色

皮地が使われており、とくにカッコよさが引き立つようなデザインが魅力的。

 

撥水なので雨天時にも安心して使えるのが嬉しいですね。

 

写真だけを見るとわりと大きいように見えますが、実は容量は少な目なのが難点。

 

ある程度の容量を求めるならば、別の商品を選ぶべきと言えますが、「このデザインが良い」という人もいますので、何を重視すべきか考えた上で選んでみてください。

4位 チャムス/Fanny Pack Sweat Nylon

サイズ タテ20cmxヨコ47cmxマチ11cm
8色

可愛らしいデザインで有名なチャムスのショルダーバッグなので、とくに女性や子供におすすめ。

 

全8色の個性的なラインナップで、ボーダーや草木の絵などチャムスしかないデザインが魅力的です。

 

ネイビー・グリーンなど落ち着いたカラーもありますので、男性でも一考の価値はあります。

5位 デバイス/ボディバッグ トリコ

サイズ タテ37cmxヨコ16.5cmxマチ5cm
4色

今回紹介する中では最も安い3000円台のショルダーバックなので、コスパで選ぶならばこちらで間違いありません。

 

デザインは革メインで非常にかっこよく、ヨーロッパ風な個性的な4色のバリエーションが目を惹きます。

 

独特なヴィンテージ感がたまらない唯一無二のショルダーバックですし、大きめなので収納力も抜群。

番外編 アウトドアプロダクツ/横型ショルダーバッグ

サイズ タテ20cmxヨコ26cmxマチ9cm
9色

最後に番外編として、横型のショルダーバッグを紹介。

 

正方形タイプで圧倒的に荷物の容量が大きいので、リュックまではいかずとも、なるべく容量の多いショルダーバックが欲しい人におすすめ。

 

全9色の個性的なカラーバリエーションが魅力で、男女それぞれピッタリ合うものを見つけられます。

「フェスにおすすめのショルダーバック5選!」まとめ

以上、フェスにオススメのショルダーバッグを紹介してきました。

 

多種多様な商品がありますので、ぜひ自分の重視するポイントを考えた上で、ベストなものを選んでもらえると幸いです。

 

また、フェスにキャンプをしながら泊りがけで行くならば、テントに置いておく用のリュックと、歩き回る時のショルダーバッグと使い分けるのが便利ですので、「おすすめのリュック」記事も参考になるはず。

【定番】フェスにおすすめのリュック5選!普段使いもOK

ショルダーバッグ以外にも、フェスの際に準備しておくと役立つものが沢山あり、別記事で紹介してますので、あわせて参考にしてもらえると嬉しいです。

 

なお以下の記事は特定のフェスがタイトルに入ってますが、フェスの準備物は基本的に一緒なので、自分が行く季節を踏まえて見てもらえればと思います。

 

【春のフェスに行く際の持ち物・服装】

アラバキ(ARABAKI)の服装、持ち物は?フェスの必需品を伝授!

【夏のフェスに行く際の持ち物・服装】

サマソニの服装、持ち物は?フェスの必需品を伝授!

【秋のフェスに行く際の持ち物・服装】

風とロック芋煮会の服装、持ち物は?フェスの必需品を伝授!

準備万端で、ぜひ思う存分フェスを楽しみ、一生に一度の思い出を作ってきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です