ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【定番】フェスにおすすめのマウンテンパーカー5選!アウトドアもOK

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

音楽フェスというと「暑い」というイメージが先行しますが、たとえ季節が真夏であっても山間部で開催される場合は、夜になると急激に冷え込みます。

 

春や秋に開催される場合はなおさらで、着こまないと風邪をひいてもおかしくないほど案外寒さが襲ってきます。

 

そのためフェスにおいてマウンテンパーカーはまさに必需品と言っても過言では無く、初心者の方ならなおさら準備しておくべきでしょう。

 

しかしいざ買おうと思っても、マウンテンパーカーは種類が多く、価格もピンキリでなかなか選べませんよね。

 

そんなわけで本記事では、フェスで使うということに重点を置き、ライブ・フェス観戦歴5年以上の僕が、機能性・コスパに優れたマウンテンパーカーを紹介していきたいと思います。

 

気に入る物がきっと見つかるはずですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フェス用のマウンテンパーカーを選ぶポイントとは?

1.防寒性
2.防水性
3.重量
4.デザイン性

重要なポイントはこの4つになりますが、もう少し掘り下げて説明していきますね。

①防寒性に優れたマウンテンパーカーがおすすめ

先にも書いたように、マウンテンパーカーの重要な役割は寒さを防ぐこと。

 

あんまりゴワゴワした分厚い物だと動きにくいですが、中にはペラペラで防寒性を果たさないものもあるので注意が必要です。

 

まずはきちんとした防寒ができるかどうか、という点を念頭に選ばないと、フェスに行った挙句体調を崩したなんてことになりかねません。

②防水性に優れたマウンテンパーカーがおすすめ

フェスが開催される山間部では、急に雨が降ってくることは珍しくありません。

 

防寒着として用意するマウンテンパーカーですが、雨対策も兼ねて使えるので非常に使い勝手が良いんです。

 

せっかくの楽しいフェスに雨でびしょ濡れになってしまえば台無しですので、防水性に優れたものを選んだ方が役立つこと間違いなし。

③重量が軽いマウンテンパーカーがおすすめ

常にマウンテンパーカーを着ていては汗だくになってしまうので、日差しの差す日中はカバンに入れたり、腰に巻いたりするのが一般的。

 

そのためなるべく重量が軽くないと、疲れやすくなる要因となります。

 

必要な機能を備えた上で、極力軽いものを選びましょう。

④デザイン性に優れたマウンテンパーカーがおすすめ

いくら機能性に優れコスパが良くても、ただの作業服にしか見えないようなマウンテンパーカーでは嫌ですよね。

 

マウンテンパーカーに限らず、洋服全般に言えますがデザインが嫌いだと、着なくなる要因に。

 

妥協をせず、自分が心から気に入ったものを選べば後悔もしませんね。

 

ということでポイントを踏まえた上で、一緒におすすめのマウンテンパーカーをランキング形式で見て行きましょう。

フェス用おすすめマウンテンパーカーランキング

1位 ザノースフェイス/ベンチャージャケット

カラー 10色

第1位はマウンテンパーカーといえばこれ、という定番品のザ・ノース・フェイス。

 

シンプルなデザインですが、圧倒的に機能性に優れているのが特徴です。

 

レビューにも書かれているように、かなり薄手の素材ですが、きちんと防寒性を果たしてくれるのが流石。

 

防水性も高く、急な雨を凌いでくれるのは間違いなく、フェスだけでなく普段でも活用できる便利品です。

 

驚くほどコンパクトに折り畳むこともでき、場所を取らないので、まさにフェスにはうってつけと言えるでしょう。

 

ブランド品だけあって、それなりに値段は張るものの、値段以上のクオリティはあるでしょうし、一生物と考えるならば検討の余地はあるはず。

 

実際にフェスに行くとノースフェイスを着ている人がかなり多く、まさに定番品と言えるメーカーですね。

 

全10色とバリエーションも豊富なので、好みに合うものを探してみてください。

2位 ネームレスエイジ/ジャケット

カラー 15色

とにかく高い撥水・防風性能を売りにしている商品。

 

スノーウェアメーカーが開発しているだけあって、細部まで非常に細かく作られており、この価格帯では抜き出ている性能と言えます。

 

カラーバリエーションも抜群に豊富で、全15色のラインナップであり、好みの色が間違いなく見つかります。

 

機能を備えた上で軽さも実現しているので、持ち運びも用意ですし、文句の付け所が無いと言っても過言ではありません。

3位 kiden/マウンテンパーカー

カラー 3色

他のマウンテンパーカーとは明らかに違う、スタイリッシュなデザインと鮮やかな色が目を惹く一品。

 

高級感の割には値段も手ごろで、気軽に手を出せるのが嬉しいです。

 

着用シーンで冬を謳ってるだけあり、高い防寒性を誇っているのも至高。

 

Amazonレビューの評価も非常に高いので、信頼できるのは間違いナシ。

4位 Cidee/迷彩ウィンドブレーカー

カラー 3色

安さで選ぶならばこちらで間違いありません。

 

3000円を切る値段ながら、ウインドブレーカーと銘打たれているだけあり、圧倒的に防寒性に優れた一品。

 

迷彩柄のデザインなので、完全に男性向けといったところ。

 

とりあえずの一着で選んでも、後悔せず長く使えるはずですよ。

5位 コンバース/マウンテンパーカー 3WAY

カラー 3色

シューズで有名なコンバースは、実はマウンテンパーカーも販売しています。

 

ちょっと地味にも見えかねないシンプルイズベストといったデザインなものの、機能性は抜群。

 

裏地のボアを外してベストとしての着用が可能な珍しいマウンテンパーカーなので、状況に合わせオールシーズンで使用できますね。

「フェスにおすすめのマウンテンパーカー5選!」まとめ

以上、フェスにおすすめのマウンテンパーカーを紹介してきました。

 

マウンテンパーカーと聞くと、フェスや登山の時しか使わないように思う人もいますが、実際は日常でも使える、非常に利便性の高いもの。

 

フェスでしか使わないと思うと高く感じるかもですが、いろんな場面で使えると考えるとコスパはかなり良いと言えるでしょう。

 

求める機能性は多数ありますが、今回紹介したマウンテンパーカーであれば、多様な面で満足し、長く使えることは間違いありません。

 

なおマウンテンパーカー以外にも、フェスの際に準備しておくと役立つものが沢山あり、別記事で紹介してますので、あわせて参考にしてもらえると嬉しいです。

 

なお以下の記事は特定のフェスがタイトルに入ってますが、フェスの準備物は基本的に一緒なので、自分が行く季節を踏まえて見てもらえればと思います。

 

【春のフェスに行く際の持ち物・服装】

アラバキ(ARABAKI)の服装、持ち物は?フェスの必需品を伝授!

【夏のフェスに行く際の持ち物・服装】

サマソニの服装、持ち物は?フェスの必需品を伝授!

【秋のフェスに行く際の持ち物・服装】

風とロック芋煮会の服装、持ち物は?フェスの必需品を伝授!

準備万端で、ぜひ思う存分フェスを楽しみ、一生に一度の思い出を作ってきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です