ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【論評】 なぜロックバンドのファーストアルバムは名盤が多いのか?

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

「ロックバンドのファーストアルバムは名盤」

そんな言葉を聞いたことはありませんか?

この記事では「ファーストアルバムが名盤になる理由」を、
ロック愛聴歴10年以上の僕が分析して出した結論をお伝えしたいと思います。

3分程度で読めますので、まずはご一読をどうぞ!

①デビューするまで数年間苦労の時代が。そのため圧倒的な勢いがある。

バンドによって差はあるが、10年近く売れない時代があったバンドも。
苦労を乗り越えデビューとなるのだから、この瞬間にしか出せない勢いがあります。

長く活動してるバンドでも、ファーストアルバムを聞きなおすと演奏の粗さが目立つこともありますが、逆にそれがいいんですよね。

粗い演奏だからこそ伝わるものがあるんです。

この話を歌うま系が好きな知人に言うと、粗さがいいという意味が分からないと言われました(ーー;)

ロック好きにしか分からない感覚なのでしょうね。

②デビューして売れるかどうかも分からない。そのためこれまでのバンドの楽曲で選りすぐりの名曲だけを収録する。

これは至極当然の話ですよね。

バンドに限らず、シンガーソングライターのような方にも同じことが言えるでしょう。

結構な数のファンを獲得できているからデビューになるのでしょうけども、
売れるかどうかは実際に販売してみなければ分かりません。

レコード会社が納得する数が売れず、1枚出して契約終了なんてこともザラ。

ですので、アーティスト側は選りすぐりの曲を集め、渾身のファーストアルバムを作るんです。

そのアルバムに人生が掛かってますから。

よく捨て曲が無いアルバムなんて言われたりしますが、まさにファーストにはその言葉が合ってますね。

③音楽に限らずだが創作物は若い時に作ったものの方が光っている

理屈付けた説明は難しいですが、
実際若い頃の作品の方が「尖り」「ギラギラ」したものがあり圧倒的に光っているんですよね。

もちろん年を重ねてからも傑作と呼ばれるものを作る人はたくさんいますが、
若い頃の方が傑作を作る割合が断然に多いです。

例えばですが、

「ビートルズ時代のポールの曲と、解散してからのポールの曲どっちが好きですか?」

と聞かれると、ビートルズ派が間違いなく多数です。
もちろん、ソロの方が好きな人もいるんですが。

話を戻すと、
多くのアーティストがデビューする年齢は「20~25歳」ですから、
ファーストアルバムには若い頃の曲が収録されるわけですね。

高校生の頃に作った曲を入れる人なんかもいたり。

30過ぎでデビューする人でも、
若い頃に作った曲が代表曲なんてことも。

以上の3つの理由から、
僕はロックバンドのファーストアルバムは必ず名盤になると思っています!

オススメのロック史に残るファーストアルバム

つらつらとファーストアルバム名盤論を述べてきたところで、
僕がオススメする「名盤ファースト」をいくつか紹介していきます。

THE BLUE HEARTS/THE BLUE HEARTS(ブルーハーツ)

僕が大好きなブルーハーツのファースト。

日本ロック史においては史上最高傑作だと思っています。

あっという間に駆け抜ける30分間で、人生が変わります。

【必見!】ブルーハーツ(THE BLUE HEARTS)のおすすめアルバム3選!!!

PLEASE PLEASE ME/The beatles(ビートルズ)

個人的にはビートルズは初期の方が圧倒的に好み。

いわゆるマージービートで、これぞロックンロールというサウンドがたまりません。

ロック好きなら必ず聴いておくべき1枚。

The Rolling Stones/The Rolling Stones(ローリングストーンズ)

同年代のビートルズが解散する中、
40年以上止まらず走り続けているバンド「ローリングストーンズ」。

ファーストのオリジナルはたった3曲。
他はルーツのブルースカバーで占められています。

ストーンズの根幹が分かるアルバム。

My Generation/THE WHO

ビートルズ、ストーンズに並ぶイギリスの3大ロックバンドの一つ。

表題曲のMy Generationはロック史に残る名曲。

激しい演奏で度肝を抜かれます。

Definitely Maybe/oasis(オアシス)

ビートルズが作った誰も越えられないと言われていたCD販売記録を超えた、
伝説のバンドoaisis。

「今夜俺はロックンロールスターになる」
という言葉から始まる刺激的な1枚。

【現役ギタリストが選ぶ】oasisのおすすめアルバム3選!

僕はコレクター/THE COLLECTORS(コレクターズ)

日本のモッズバンド代表格、コレクターズ。

思わず踊らずにはいられないビート、
キャッチーなメロディが一度聴いたら頭から離れません。

created by Rinker
インペリアル レコード

POWER IN THE DARKNESS/TOM ROBINSON BAND(トムロビンソンバンド)

パンク~ニューウェーブ期の名バンド、トムロビンソンバンド。

たった2枚しかアルバムを出していませんが、ファーストがとにかく名盤。

トムの主張が強い言葉とうねるギターが絡み合います。

まとめ

ロックバンドのファーストアルバムが名盤たる理由を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

ロックの世界は大海原。
大量のアルバムが世界中にあります。

聞きたいと思いながら未だに聞いてないバンドも、
僕ですら結構あります。

最後にいくつか僕がオススメのファーストアルバムを紹介しましたが、
ぜひ皆さんもロックの大海原を航海して、
自分だけの傑作アルバムを見つけちゃってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です