ロックンロール聴き放題の音楽アプリ『amazon music umlimited』を使わないと損してる【クリックして読む】

初心者が買うべきは安いギター?高いギター?ギター歴5年目で出た結論

スズキサトシ(@sasa_rhythm)です!

 

「安いセット販売のギターで始めちゃって大丈夫?」
「最初に高いギターを買ってもいいのだろうか?」

 

そんなお悩みをお持ちではありませんでしょうか?

 

この記事では現役ギタリストの僕が、初心者にオススメしたい「最初の1本の選び方」を伝授したいと思います!

 

アコギでもエレキでも同様に読める内容で、3分程度で読めますし、まずはご一読を。

 

結論としては「5万円前後のセット商品」がオススメなのですが、順を追って説明しています。

ギターの価格帯

ギターの価格帯は大きく分けて3種類です。

 

感覚は人によって異なりますが、おおむねこんな感じ。

低価格帯 5千円~2万円
中価格帯 5万円~15万円
高価格帯 15万円~

 

このうち、セット販売が存在するのは中価格帯の下の方まで。

 

大体5~7万くらいのギターまでしか存在しません。

なぜセット販売がいいのか?

ギターを始めるには、アコギ・エレキ問わず様々な付属品が必要です。

アコギ

・チューナー
・ピック

エレキ

・チューナー
・ピック
・アンプ
・シールド(ギターとアンプを繋ぐ線)

この他にもあると良いものがあるのですが、キリがないので最低限のみ。

 

右も左も分からない状態で、必要な付属品を調べ購入するのはなかなかの手間。

 

その点、初心者セットは上記の必要なものに加え便利グッズまで付いているので、悩む必要が全く無いのです。

 

僕も最初のエレキギターは、セットで7万円ほどのエピフォンのレスポールでした。

格安セット商品は辞めておくべき

諸々セットで1万円といったような格安は辞めておくべきです。

 

具体的には次のような理由。

・ギターの素材は木材。格安ということはそれだけ低品質な材料が利用されている。
・楽器を何も知らないおばちゃんが単純作業で組み立てるような工場で生産し、生産コストも極限まで削減。
・チューニングが狂いやすい、パーツが壊れやすい、といったように弾きにくい要素が揃っている

 

大手楽器通販サイト「サウンドハウス」の手がける「PLAYTECH」のギターはなんと6千円を切ってます。

 

流石にここまで来ると怖くて初心者には勧めれません。

 

Youtubeのギター解説で有名なリッキーさんが、「PLAYTECH」を詳しく紹介されています。


5万円前後のセット商品をオススメする理由

ギターの値段は5千円から高いもので数百万するとんでもない世界。

 

そんな中で5万円前後のセット商品のギターは圧倒的にコスパに優れています。

・最低限しっかりとした作りになっている
・将来的により良いものを購入したとしても、サブとしても十分使える
・万が一挫折した場合でも、中古市場で最低限買い手がいる

 

細かく紹介していきます。

最低限しっかりとした作りになっている

ギターの価格は20万を超えてくると、素材の良し悪しの問題でなくブランド料になってきます。

 

つまり、20万のギターと100万のギターの素材はほとんど変わらないが、100万の方はレスポールのカスタムショップで世界限定100本しか作られていないなど。

 

では20万より下はどうなのかというと、5万くらいから値段に応じて材料の品質が上がっていくと思ってください。

 

ようは5万くらいから、ちゃんとした作りのギターの部類になってくるということですね。

将来的により良いものを購入したとしても、サブとしても十分使える

真面目にギターの練習をしてある程度上達してくると、大半の人はこう思います。

 

「もっと良いギターが欲しい」

 

こうして遥かに性能が良いギターを手にすると、当然使用頻度が下がり現在のギターはサブになります。

 

サブの用途としては、

・メインギターが修理中で使えない際に、ライブで使用
・公園など外で練習する際に使用

などといった形になります。

万が一挫折した場合でも、中古市場で最低限買い手がいる

これが結構重要。

 

ギターを手にするものの、挫折して手放す人が多いのも事実。

 

より高価なものを購入し、いらなくなり売却するというのもよくある話。

 

しかし、セットで1万円の格安ギターを中古で買う人なんているのでしょうか?

 

新品で1万円で買えるんだから、欲しい人は新品で買います。

 

つまり売りたくても売れないんですよ。

 

いらなくなっても決してお金を回収する方法はありません。

 

ですが、5万円前後のギターならばどうでしょう?

 

このクラスからは最低限しっかりした作りになっているギターであるため、中古で2~3万円程度で買う人は多くいます。

 

のちのち売却する可能性も鑑みましょうという話。

「初心者が買うべきは安いギター?高いギター?ギター歴5年目で出た結論」まとめ

繰り返しになりますが、初心者の方は「5万円前後のセット商品」を買っておけば間違いはありません。

 

憧れの人と同じモデルを買うんだ!

 

という強い思いがある人などは別ですが、そこまでこだわりがなければ「セット商品」で間違いなし。

 

できれば実店舗で買った方が良いのですが、ネットで買う場合には「島村楽器」がオススメ。

  • 予算
  • ブランド
  • タイプ
  • カラー

などで選ぶことができ、圧倒的に便利です。

 

オススメの商品を貼っておきますので、参考にしてみてください。

 

楽天市場ボタンから、島村楽器オンラインストアに飛べます(^^)

レスポールタイプ

Epiphone Limited Edition Les Paul Standard Plustop PRO Desertburst エレキギター 初心者14点セット マーシャルアンプ付き レスポール 【エピフォン】【オンラインストア限定】

ストラトキャスタータイプ

Squier by Fender Bullet Strat with Tremolo BSB エレキギター 初心者14点セット 【マーシャルアンプ付き】 【スクワイヤー / スクワイア】【オンラインストア限定】

テレキャスタータイプ

Squier by Fender Vintage Modified Telecaster Deluxe OWT エレキギター 初心者14点セット 【ヤマハアンプ付き】 【スクワイヤー / スクワイア】【オンラインストア限定】

エピフォン アコギ

【数量限定 ”アクセサリーパック”プレゼント中♪】 Epiphone Limited Edition EJ-160E VS アコースティックギター初心者12点セット エレアコ 【エピフォン】【オンラインストア限定】

 ギターマガジン・教則本読み放題!

 

『Kindle Unlimited』は大量の音楽本が読み放題で、誰が見てもお得ですよ。

 

関連記事 【音楽好き必見】Kindle Unlimitedで音楽書籍が格安で読み放題

【音楽好き必見】Kindle Unlimitedで音楽書籍が格安で読み放題【おすすめ本紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です