【レビュー】GoogleAdsense マネタイズの教科書

THE スパイキーヘッズ』ギタリストのスズキサトシ(@sasa_blues)です!

 

ブログ・アフィリエイト界で話題沸騰の「Google adsenseマネタイズの教科書」を読み終えたので、レビューを書いていきたいと思います。

 

結論から言うと、ブロガー・アフィリエイター関わらずサイトを運営している人は絶対に読むべき必携本でした。

 

ということで感想など述べていきます。

10年先も稼げるサイトは作れる

僕は今年の2月知識0の状態からブログを始めました。
どうしようもないサイトを作ったりして紆余曲折あり、10月半ばからようやくこのサイトだけに注力するように。

 

それからコツコツ記事を積み上げ、最近やっとのこと総記事数200に到達。

 

そこでだんだん思って来ていたのが、「ブログは不労所得と言うけれども、最終的に労働集約に行きつくのでは?」ということでした。
今回のんくら本を読んで、思っていたことが確信に変わったのです。

 

あまり詳しく書くとネタバレになるので書きませんが、ようは「完成さえすれば更新せずとも勝手に稼いでくれるサイト」を作らないことには、いつまでたっても楽にならないのです。

 

「今その瞬間だけの価値」か「永続的に続く価値か」きちんと見定めて記事を書いていかなければならないと、改めて自身のサイトについて考えさせられることに。

 

これをきちんと理解できているかどうかで、将来的な結果はかなり変わってくるんだろうな、と思うところ。

 

本の内容については非常に重厚で分かりやすく書かれていますが、僕は正直すべてを一回読んだだけでは理解ができませんでした。
しかし全体を通しての「10年先も稼げる内容」という主題については、痛いほど染み渡り考えさせられましたね。

 

これからもブログを続けて行く中で、おそらく様々な問題・困難にぶち当たるのは、これまでの経験で創造するに容易いです。

 

これから到達する地点、遮られる壁、それらを超えた時に改めて読むことで大きな発見が得られるでしょう。

 

最後にあとがきにも書かれていた言葉を。

 

「花よりも花を咲かせる土になれ」

 

断言します。この本は間違いなく土、サイトにとっての大いなる大地になることは間違いありません。

 

未読の方はぜひ手に取って世界を広げてもらえればと思います。

 

created by Rinker
¥1,998 (2019/01/23 23:51:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です