今なら30日間無料!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

おすすめのビートルズ映画を紹介!【ファンが選ぶ名作】

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

1970年代初頭に解散したビートルズ。
彼らの活躍はすざまじいものであり、音楽の歴史を塗り替えたバンドと言われます。

 

今もなお世界中に熱狂的なファンがおり、存命のメンバーは2人だけで各々ソロ活動しかしてないものの、彼らは未だにどこへライブに行っても超満員の人気ぶり。

 

そんな圧倒的な人気を誇る彼らなので、ドキュメンタリーから伝記まで、映画作品は数多く存在します。

 

今回はその中から厳選したおすすめの作品を紹介します。
気になった作品があれば、ぜひ手に取ってみてくださいね。

ビートルズのおすすめ映画一覧

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK

おすすめ度
(4.0)

2016年に公開された、貴重なライブ映像を織り交ぜたドキュメンタリー映画。

 

ファンの鬼気迫る様子も克明に捉えられ、当時のビートルズブームがいかに熱気を帯びたものか分かる良作です。

 

本人たちのインタビューも交えながら、1960年代当時の様相が刻々と描き出されるのが珠玉。


レコ山田

2019年現在一番新しいビートルズ映画!
おすすめの視聴方法

バックビート

おすすめ度
(5.0)

5人目のビートルズとして有名な『スチュアート・サトクリフ』の生涯を描いた伝記映画。

 

ビートルズ関連の映画やドキュメンタリーは数多く見ましたが、個人的に一番の傑作が同作だと感じています。

 

サトクリフはストーンズで言うところの『ブライアン・ジョーンズ』のような、初期の主要メンバーでありながら、消え去ってしまった人物。

 

「ビートルズは知ってるけど、サトクリフって誰?」っていう人でも、純粋にストーリーとしても楽しく見れますよ。

レコガエル

断トツで面白い作品!

スチュワートサトクリフ 5人目のビートルズ

おすすめ度
(4.0)

同じくサトクリフを題材にした映画ですが、こちらは関係者のインタビューを交えたドキュメンタリー映画。

 

彼の恋人であった「アストリッド」は存命で、一番身近にいた彼女にしか話せないリアルな話が満載です。

 

本人による貴重な絵や日記なども見ることができ、ファン垂涎の一作。
先の『バックビート』を見てからの方が、より内容が掴めますよ。

レコードリ

サトクリフのカッコよさがよく分かります

ノーウェアボーイ

おすすめ度
(5.0)

ジョン・レノンの高校時代から、ビートルズを結成し、ハンブルグに行く直前までを描いた伝記映画。

 

物語の主軸はあくまでジョンですが、ファンなら知っている2人の母との人間模様が詳細に描かれ、心揺さぶられるシーンが山ほど。

 

ジョンという人間を深く知ることができる、珠玉の名作です。

レコ山田

若き日のジョンレノンが良く分かる!

おすすめの視聴方法

ジョンレノンNYC

おすすめ度
(4.0)

ビートルズ解散後に、ジョンレノンがニューヨークで過ごしていた時代に焦点を当てたドキュメンタリー映画。

 

当時の映像と関係者たちのインタビューを交えながら、ジョンレノンがどうゆう状況にあったかが克明に描き出されます。

 

最後にはビートルズファンにとっては目を隠せない事実、「暗殺事件」の狂騒も見られ、どれだけ世界を震撼させた出来事であったか理解できる内容。


レコードリ

ジョンのソロ曲で彩られた映画

レットイットビー

おすすめ度
(4.0)

ビートルズの中で一番有名と言っても過言では無い映画。

 

1969年1月に行われた、いわゆる『ゲット・バック・セッション』と、最後のライブである『ルーフトップ・コンサート』の模様を収録した内容。

 

解散に向かうビートルズの姿がリアルに描き出され、どんどん大きくなるメンバー間の歪みがよく分かります。

残念ながらDVDで正規で販売されていないので、自力で探してもらうほか無いのですが(^^;)

レコガエル

動画投稿サイトで探してみよう!

ジョンレノンを撃った男

おすすめ度
(4.0)

ジョンレノン殺害の犯人として有名な『マーク・チャップマン』。

 

彼の実際の証言を元に、犯行に至るまでの流れと、当日の様子を描く伝記映画。

 

チャップマンがいかに狂気じみた状態であり、異様なまでの執着などがよく分かります。
有名なこの事件を知りたいのであれば、網羅的によく理解できる内容。

レコ山田

精神が歪んでいたことがよく分かりますよ

ジョージハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド

おすすめ度
(4.0)

ビートルズのリードギターであったジョージ・ハリスンの、没後10年で公開されたドキュメンタリー映画。

 

天才2人の影に隠れがちだった彼が、いかに才気溢れる人間であったかが分かる良作。

 

3時間越えとかなりボリューミーな作品ですが、グイグイと惹き込まれ時間があっという間に過ぎますよ。

レコードリ

ジョージの魅力をとくと堪能せよ!

ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』(A Hard Day’s Nigh)

1964年に制作された、ビートルズの初主演映画。

 

ビートルズの忙殺の日々と言える日常を、コメディを交えながら描く内容ですが、物語性に乏しく映画作品としてはちょっとイマイチかなと。

 

当時は大ヒットした作品ではありますが、加熱しているビートルズ人気も相まっての映画の人気であり、純粋な面白さならば、先までに挙げて来た作品の方が断然面白いですよ。

 

メンバーの演技がどんな感じであったのかなど、別のところに興味がある方はいいかもしれませんね。

 

ポールの爺さんのハチャメチャぶりが一番記憶に残っているのが、なんとも言えないところ(^^;)

 

残念ながら何故かレンタルでの扱いが無くなったので、見れる方法はDVD購入のみ。

「おすすめのビートルズ映画を紹介!【ファンが選ぶ名作】」まとめ

おすすめのビートルズ映画を紹介してきました。
僕も気になりつつまだ見れてない作品があるので、情報は随時更新していきます。

 

個人的には『バックビート』が断トツで面白くオススメですので、迷ったらぜひ選んでみてくださいね。

 

もちろんビートルズの音楽は素晴らしく、CDやレコードを聴くだけでも十二分に楽しめるのですが、映像としての彼らを見ると、さらに好きになること間違いありません。

 

ドキュメンタリーでも伝記映画でも、彼らがどのような過程を経て成功にたどり着いたのかが分かるので、人間としての魅力を強く感じるはず。

 

また、これらの作品は『amazonプライムビデオ』・『DMM月額レンタル』のいずれかで見れます。
それぞれどっちで見れるかは、作品ごとの「おすすめの視聴方法」を参考にどうぞ。

 

amazonプライムビデオ』は、月額325円で映画・ドラマ・アニメ見放題に加えて様々な特典も付く、破格のシステム。

amazonプライム会員がお得すぎる!圧倒的メリットを紹介

DMM月額レンタル』は、宅配レンタル随一の作品数で、他には無いマニアックなDVDまで取り揃えているのが最高。

DMM月額DVDレンタルが便利でおすすめ!圧倒的なメリットを紹介

自分の見たい作品を確認したうえで、それぞれの記事を参考にしてみてくださいね。
僕は両方使ってますが、あまりの快適さに手放せない状態になっています(笑)

 

最後に、ビートルズは全作アマゾンの音楽アプリで聴けるので、手軽に楽しみたい時はものすごく便利。

 

僕は使い始めて、今まで入ってなかったことを後悔するほど、格段に音楽を聴く時間が増えました。

 

一か月無料で試せるので、気になる方はこちらの記事をぜひ参考にどうぞ。

【アプリで音楽を満喫】Amazon Music Unlimitedでロックンロール三昧になろう!【ダウンロード可能】

ロック好き必見のオススメ音楽映画を一挙紹介!』に戻る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です