ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

疲れた時に楽しい動画がすぐ見れる。VODの7つのメリット。

「会社から帰ってきてヘトヘト。テレビを付けたけどつまらない番組しかない」
「リラックスして映像を見たいけど、youtubeやテレビの広告が邪魔」

という悩みを解消します。

 

ギタリストのスズキサトシです。
洋画・海外ドラマに20歳頃からハマり、かれこれ100作以上は見てきた僕が、疲れた時に簡単に楽しめる動画配信サービスについて紹介します。

当記事の内容はこちら
  1. そもそもVODサービスとは?
  2. VODのメリット・デメリット
  3. おすすめのVOD『無料体験アリ』

サービスの概要から、おすすめのVODまで丁寧に解説していきますので。

 

あなたの生活必需品となるVODが必ず見つかりますよ。

U-NEXTを無料体験

そもそもVODサービスとは?

「VOD」という言葉に聞き慣れない人も多いかと思いますが、さきほどから名前が出てる通り、ようは『動画配信サービス』のこと。

 

「ビデオ・オン・デ・マンド」の略ですね。

 

「Hulu」や「Netflix」などの代表的なサービスの名前を一度は聴いたことがあると思いますが、こうした動画配信サービスの総称を「VOD」というのです。

 

ということで怪しいサービスでは無いと安心していただいたところで、VODのメリットとデメリットについて見て行きましょう。

VODのメリット

メリット1 PC・スマホでいつでもどこでも鑑賞可能

まず真っ先に挙げられるのが、再生環境の利便性でしょう。

 

スマホでも見れるので、移動中の電車など、外出時でも楽しめます。

 

DVDやブルーレイでは再生環境が必要ですが、そんな心配もお構いなし。

 

ネットさえ繋がっていれば、いつでも見たい時に見る事が可能。

メリット2 邪魔な広告が一切目に入らない

テレビではCM、youtubeでは広告と、せっかく楽しんでるのに余計なものが目に入っては興ざめですよね。

 

その点、VODは映画に無関係な広告は一切皆無。

 

一部VODでは、冒頭に別作品のCMが入ったりしますが、映画館と同じような状態なので、あまり気になりません。

メリット3 好きなものだけ見れる

テレビと違って、自分が好きなものだけ見れるので、つまらない番組をわざわざ流しておく必要もありません。

 

VODを使えば、テレビを全く見る必要が無くなり、つまらない番組で時間を浪費していたことに気付きますよ。

メリット4 圧倒的時短

クリック一つで作品が見れるので、レンタルに比べると圧倒的時短になります。

 

レンタルではお店に行くところから始まり、到着してからも見たい作品を探すのでもひと悶着と、何かと時間がかかります。

 

VODでは、検索窓に作品名を入れればすぐに出てくるので、「今までの手間はなんだったんだ」と驚愕すること間違いありません。

 

実際僕がVODを使うようになった最たる理由がこれで、マニアックすぎてVODに無い作品を見たい時以外は、レンタルを使わなくなりましたね。

メリット5 DVDレンタルと比べ物にならないくらい安い

DVDレンタルでは、通常5枚借りて1000円程度の値段ですよね?

 

しかしVODは見放題でその値段。

 

つまり月に5作品以上見る人ならば、断然得ですし、先も言ったように無駄な時間も使いません。

 

レンタルショップの経営が厳しくなっている背景は、間違いなくVODの方が便利で安いからですね。

メリット6 作品数が膨大

「見たい作品が無くなるかも」と思う人もいるかも知れませんが、作品数は万単位かつ多岐のジャンルに渡り膨大。

 

新作もどんどん追加されますし、飽きることも、見たい作品を全部見終えることも、基本的にはあり得ませんね。

 

VODに入り浸って来ると、暇な時間はすぐに開くようになってしまいますよ。

メリット7 電子書籍も見放題

さらに映像だけでなく、漫画・雑誌を中心に電子書籍まで見放題なんです。

 

正直これだけ楽しむものが溢れてると、とても電子書籍まで見るのは時間的に厳しいですが、あるに越したことはありません。

 

毎月買っていた雑誌が対象になっている場合もよくありますので、その分さらに得しますよ。

VODのデメリット

唯一のデメリットとしては、当然これだけ至れり尽くせりのサービスゆえ、「お金がかかる」こと。

 

とはいえ、サービス内容を踏まえたコスパを考えると圧倒的にお得。

 

各社無料体験もありますし、まずは試してみるが吉と思います。

 

実際、僕も無料体験で圧倒され、ハマってしまいました・・・。

 

なんなら、各社の無料体験を順繰りに使っていき、「最終的に一番気に入ったところに登録する」なんて方法もできますので、そうすれば数か月間無料で映像見放題ですよ。

おすすめのVOD『無料体験アリ』

代表的なVODサービスを中心に、それぞれ特徴を見ていきましょう。

 

『U-NEXT』『hulu』『netflix』『amazonプライムビデオ』を比べて行きますが、先に一覧表にするとこんな感じ。

VOD比較表

無料体験期間&月額料金

無料体験期間 月額料金
U-NEXT 31日間 1,990円(税抜)
Hulu 2週間 933円(税抜)
Netflix 1ヶ月 ベーシック(SD画質):800円(税抜)
スタンダード(HD画質):1,200円(税抜)
プレミアム(4K画質):1,800円(税抜)
amazonプライムビデオ 30日間 325円(税込)
※年額プラン=3,900円(税込)÷12

どこも無料体験はあるので、気になったところは実際に試してみた方が良いですね。

 

生活の中で使って見ないと、分からないことが沢山あります。

ジャンルの強み

洋画 邦画 海外ドラマ 国内ドラマ
U-NEXT
Hulu
Netflix
amazonプライムビデオ

VODごとのメリット・デメリット

U-NEXT

メリット
  • 無料体験期間中に唯一ポイント付与
  • 全ジャンルに渡りラインナップ豊富
  • 新作の配信が早い
デメリット
  • 月額料金1,990円と、唯一1000円越え(ただし、実質的には790円)

動画配信に関しては、とくに大きな欠点が見当たらないのがU-NEXT。

 

色々なジャンルを多岐に渡って見る人や、新作を見たい人にはうってつけ。

 

唯一、料金がネックにはなりますが、毎月1,200円分のポイントが付与され、有料のコンテンツに使用可能。

 

そのため実質的には月額790円と捉えることができますね。

 

無料体験期間中でも、600ポイント付与され有料の映画や漫画を楽しめるので、大盤振る舞い。

 

とりあえず一か月、無料で遊びつくすに越したとはないでしょう。

U-NEXTを無料体験

hulu

メリット
  • 海外ドラマに一番強い
  • 月額料金1,000円以下
デメリット
  • 新作が見れない

海外ドラマ好きならhulu一択。

 

質・量ともに群を抜いており、幅広い作品をどんどん楽しむことができます。

 

一作見終えても、どんどんと見たい作品が登場してくるので、無限ループに突入すること間違いないでしょう・・・。

 

新作が見れないところがネックではありますが、僕のように古い作品を見漁っている人には関係ありませんね。

Huluを無料体験

netflix

メリット
  • アメリカ発の最大手VODなので、洋画に一番強い
  • 最安のプランは、huluよりも安い800円
デメリット
  • 日本寄りのコンテンツが少ない

少し料金プランがややこしいので、別途表を掲示すると次の通り。

料金 画質 同時再生台数
ベーシックプラン 800円(税抜) SD 1
スタンダードプラン 1,200円(税抜) HD 2
プレミアムプラン 1,800円(税抜) 4K 4

ようは画質と同時再生数でプランが分けられているということですね。

 

世界規模で見ると最大手のVODであり、とにかく洋画に強いのが魅力的。

 

僕は「洋画>>>>>>邦画」なので、「netflix」のラインナップはかなり好み。

 

他では全く扱いが無かった作品も普通に置いてたりするので、洋画マニアの方はぜひ一度体感してみて欲しいですね。

netflixを無料体験

amazonプライムビデオ

メリット
  • プライム特典も考えると圧倒的にお得
  • 月額325円と断トツで安い
デメリット
  • 作品数が劣る

動画配信以外のメリットも鑑みると、コスパという点では断トツ。

 

詳しくはこちらの記事で解説してますが、動画以外にも「音楽配信・電子書籍・無料配送」など特典が盛りだくさん。

 

映像配信だけのサービスでない分、作品数や質ではどうしても劣りますが、トータルで考えれば安すぎですね。

amazonプライムビデオを無料体験

「疲れた時に楽しい動画がすぐ見れる。VODの7つのメリット。」まとめ

僕自身、「登録してもあまり使わないかも」と思い、敬遠していた過去がありましたが、実際に使ってみるとその利便性に驚かされました。

 

時間と手間をかけてレンタル屋に行ってたのは、無駄な体力と時間を浪費していたと常々感じます。

 

『家から一歩も出ることなく、見たい作品がすぐさま見れる』というメリットに勝るものはないでしょう。

 

自分にぴったりのVODに登録しているだけで、余暇の楽しみ方が、格段にリラックスできるようになったことを実感しているので、ぜひ皆さんもお気に入りのVODを見つけてみてください。

 

ちなみに僕は無料体験で横断的に利用し検討した結果、今は「U-NEXT+amazonプライム」で落ち着いてます。

 

一番得な無料体験は料金から考えると『U-NEXT』なので、その便利さをまずは体感してみてください。

U-NEXTを無料体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です