今なら30日間無料!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【写真付き】ライブハウスに行く際の服装・持ち物

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

こちらの記事は『【シュチュエーション別】ライブ時の服装・持ち物を徹底解説』に関連した内容です。

 

このページでは初心者向けにライブハウスに行く際の服装を解説していきます。

 

写真付きで分かりやすい内容になってますので、ぜひ参考にしてみてください。

ライブハウスに行く時の服装

ライブハウスは密閉された空間に、人が大量に入ることになります。
ギュウギュウ詰めだと、たとえ冬場であっても汗が止まらないほど。

 

そのため動きやすい格好であることは必須。

夏場
Tシャツ+ズボン+スニーカー

夏にライブハウスに行く時の服装

冬場
パーカー+Tシャツ+ズボン+スニーカー

冬にライブハウスに行く時の服装

がオススメです。
冬場にパーカーと書いてますが、入場待ちの際に寒いので着ておいて、中に入ったら腰に巻けば邪魔になりませんよ。

ライブハウスに行く際の持ち物

チケット

クロマニヨンズのライブチケット

言わずもがなで、これを忘れたら話になりません!

 

家を出る前に入念に確認しましょう。

お金

ライブ用の小銭

 

ライブハウスの場合、ワンドリンクというシステムがあり入場時に500~600円払うことになります。

 

その他、クローク・ロッカー代、グッズ購入などで必要になりますね。

 

Tシャツ

ライブTシャツ

ライブハウスの中はたとえ冬であっても熱気でものすごく暑くなります。

 

長袖だと汗だくになりますので、必ずTシャツを着て行きましょう。
見に行くバンドのTシャツがあればその方がいいですが、無ければなんでもOKですよ!

 

持って行って会場近くのトイレ等で着替えるでもOKです。

マフラータオル

ライブ時のマフラータオル

ライブでは大半の人が首にマフラータオルを巻いています。

 

一番手軽に汗が拭きやすいですからね。

 

初めてでマフラータオルを持っていないという方は、
会場で買うもよし、スポーツタオル持っていくでも良しですね。

替えのTシャツ

折りたたんだTシャツ

これを忘れると大変なことに。

 

僕は初めてのライブで持って行かず、ぐしょぐしょに濡れたTシャツのまま1時間かけて帰りました(ーー;)

 

せっかくの楽しいライブの後に不快な状態に長時間陥らないよう、準備していきましょう!

ヘフナー君

一番忘れやすいのが替えのTシャツだから、気を付けてね!僕は何回も忘れてます(泣)

耳栓

ライブ用耳栓

アコースティック系の音量が小さいライブだったらいらない場合もありますが、爆音系のロックバンドだったら必須です。

 

詳しくはこちらの記事に書いてますが、僕は初めてのライブで右耳に障害を負っています。

【体験談】初めて行ったライブで右耳に障害を負った話【難聴】 僕のようになってほしくないので、ロックバンドのライブに初めて行く方には耳栓の利用を推奨します。

 

オススメの耳栓はこちらでまとめています。

【使用レビュー付き】ライブ用(音楽用)おすすめ耳栓3選!【難聴予防】

レスポール先輩

耳に障害が残るともう治らないから、耳栓は必ず付けたほうがいいよ!

ショルダーバック

ショルダーバッグ

リュックなど大きめのカバンで会場内に入ることもできますが、重くて邪魔になりますし、前方に行ったり自由に動き回るのもなかなか難しくなります。

 

「財布、チケット」などと言った最低限の所持品を入れるには、ショルダーバックがサイズ的に最適なのでオススメ!
僕はリュックはコインロッカーに入れて、ショルダーバックだけ持って入場してます。

こちらの記事ではフェスにおすすめのショルダーバックを紹介していますが、どのショルダーバックもライブハウスでも問題なく使えます!
参考にしてみてくださいね。

ヘフナー君

ショルダーバックは僕にとってライブの必需品!チケットや耳栓を常に入れておけば忘れることもないよ。

「【写真付き】ライブハウスに行く際の服装・持ち物」まとめ

 

ライブハウスに行く際はこれだけ揃えておけば盤石です。
当日急に困ることもありませんよ。

→『【シュチュエーション別】ライブ時の服装・持ち物を徹底解説』へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です