『年に一度の爆安祭り』amazonサイバーマンデーセール開催中!【クリックして見に行く】

【ライブレポ】ザ・クロマニヨンズ ツアーレインボーサンダー 2018-2019 1/12 青森Quater

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

先日、クロマニヨンズの青森・秋田公演に行ってきました。
仕事などが忙しく、今回のツアーは回数が控えめです(^_^;)

 

クロマニヨンズを見るのは、2018年3月の新冠以来だったのでかなり久しぶり!

北海道・新冠へクロマニヨンズとレ・コード館を見に行って受けた蓄音機の衝撃。

前のツアーが終わってしばしの空白を挟みつつ、ニューシングル・アルバム発売からの新しいツアーと、いつものルーティーンですね。

 

ということでこの記事では、ライブレポと会場となった青森Quarterについて紹介していきましょう。

青森Quarterとは

青森Quaterの外観

●基本情報

 

キャパ・・・約350人
住所・・・・青森県青森市安片2-11-3
駐車場・・・なし
電話・・・・017-777-3337
HP

 

青森Quarterは、青森市にごく少数しかないライブハウスの一つ。
青森港のすぐ近くにありまして、大海原が目前に見える迫力ある立地が魅力です。

 

近くにアスパムという観光物産館があり、直前まで暖かい場所で時間を潰せるのも便利(笑)
冬の青森で長時間外で待つのは本当に辛いので、積極的に暖を取りましょう。

 

僕が青森Quarterに行くのはこれで5回目。
過去にクロマニヨンズで3回、コレクターズで1回ですね。

 

何度行っても思うのが、なによりライブハウスの音がすごく良いんですよねえ。
あと中の構造が、入口から真っすぐになってるのがグッド。

青森quater会場図

 

この図を見てもらうと分かるのですが、仮にすごく後ろの番号で入口付近で見る場合でも、ステージ全体を見渡せるんですよ。
秋田のClub swindleだと、曲がりくねった構造のため、入口付近だと右側が見えにくいんですよねえ(^_^;)

【ライブレポ】ザ・クロマニヨンズ ツアーレインボーサンダー 2018-2019 1/14 秋田club sweindle

なので音も良いし構造も良いしということで、僕の中では東北のライブハウスではトップクラスに好きです(^^)

 

なお余談ですが、現在のクォーターは移転して今の場所になったそうで、昔はもっと駅の近くにあったそうですね。
コレクターズを見に行った際、加藤さんがMCで言ってました(笑)

青森Quarterの駐車場

クォーターには駐車場が無く、最寄りの有料駐車場を利用するしかないです。
すぐそばに観光物産館アスパムの駐車場があるものの、正直オススメできません(^_^;)

 

というのも大半の人がそこに停めるため、終演後は駐車場から出るための車の列ができるほど。
出れるまでに30分も車で待つとかもザラなので、少し距離はあっても街中の駐車場に停めた方がいいですよ。

 

駅前ストリートの新町通りのあたりが、駐車場がたくさんあってオススメ。

クロマニヨンズ 青森Quarter ライブレポ

それでは本題のライブレポに入っていきましょう!
先に今回のセトリをご覧ください。

 

1.おやつ
2.生きる
3.人間ランド
4.ミシシッピ
5.ファズトーン
6.サンダーボルト
7.むしむし軍歌
8.はさんじゃうぜ
9.紙飛行機
10.時のまにまに
11.恋のハイパーメタモルフォーゼ
12.荒海の男
13.東京フリーザー
14.モノレール
15.三年寝た
16.ペテン師ロック
17.どん底
18.エイトビート
19.ギリギリガガンガン
20.GIGS
——アンコール——
21.オートバイと皮ジャンパーとカレー
22.タリホー
23.ナンバーワン野郎

 

今ツアーも、ここ数年お決まりパターンの「アルバム曲+人気シングル曲+日替わり」といった構成。

 

前半の日替わりがレアで、「むしむし軍歌」「はさんじゃうぜ」と、2nd『GAVE PARTY』から虫関連の2曲が登場です。
個人的に2ndは「はさんじゃうぜ」が一番好きなので、感極まりましたね。

 

1stシングル曲であるタリホーも、何回か前のツアーからセトリから抜けることが出てきたため、聴けて満足。
やはりデビュー曲だけあって、他のシングル曲には無い圧倒的な勢いを「タリホー」は感じさせてくれます。
Gのオクターブを使ったシンプルなリフが耳に残る、珠玉の名曲ですね。

 

あと今回のツアーでは、普段客と距離を置いて壁を作っているヒロトが、「先頭の観客の名前を聞いていじる」という行為をしており、すごく珍しいなあと感じたところ。
青森では先頭3人組をズッコケ3人組と言ってました(笑)

 

ヒロトからいじってもらうのは、客側からしたらすごく嬉しいんですよねえ。
僕もタオルをいじってもらえたことがあるので、気持ちがよく分かります(笑)

 

その他印象的なことは、ヒロトがMCで「今年もよく頑張ったなあ!」と冗談で言ってたこと。
まだ年は明けたばかりですが、既に何日か経っているわけで、その数日間でもがんばっていない人はいません。

 

もちろん本人は深い意味で言ってはいないでしょうけども、その数日さえもねぎらってくれるヒロトの優しさを感じましたね。

「【ライブレポ】ツアーレインボーサンダー 1/12 青森Quater」まとめ

夜の青森駅

ということで簡単でしたがクロマニヨンズ青森公演のライブレポでした!
写真が異様に少ないのは、撮り忘れたしまったためなのでごめんなさい(^_^;)

 

2日後に開催された秋田公演のレポも書いてますので、あわせて見てもらえると嬉しいです(^^)

【ライブレポ】ザ・クロマニヨンズ ツアーレインボーサンダー 2018-2019 1/14 秋田club sweindle

ブルーハーツ、ハイロウズと共に10年で解散しており、クロマニヨンズも同じことにならないだろうかと囁かれてましたが、あっという間に13年目突入。
その勢いは留まることを知りませんね。

 

ブルーハーツとハイロウズはもう見れないでしょうけども、クロマニヨンズは永遠にやり続けてくれそうな感じがします。
伝説がどこまで続くか、しっかりと見届けたいですね。

 

どうも、ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です