今なら30日間無料!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【魂の叫び】ガガガSPの名曲ランキング10!

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

青春パンクムーブメントの代表格のバンドであり、解散するバンドも多い中、活動休止を挟みながらも一度も歩みを止めず、今もなお精力的に活動を続ける『ガガガSP』。

 

コザック前田の畳みかけるような激しいボーカルと、2ビート主体の激しいサウンドで、他の青春パンクバンドとは一線を画す個性が特徴的です。

 

そんな激しいサウンドの上に、切なく抜群に美しい歌詞が乗るんですから、当然多くの人の心を掴むと感じるところ。

 

今回はそんなガガガSPの名曲を、初めて聴く人にもおすすめできるという観点から、ランキング形式で10つ紹介したいと思います。

 

これぞガガガSPという珠玉の名曲の数々を、ぜひ心行くまで堪能してもらえると嬉しいですね。

ガガガSPの名曲ランキング

1位 晩秋


一般的には後述する『卒業』や『線香花火』が有名だったりしますが、個人的に好きな曲が『晩秋』。

 

失恋をテーマにした内容ですが、サビの『死ぬまで生きてやろうじゃないか』という言葉に何度救われたことか。

 

誰にでも伝わる言葉で、シンプルに人の心を突き刺す歌詞にはすざまじいの一言。

 

『晩秋』というワードセンスも流石で、ありがちな夢や希望をテーマにした曲とは、一線を画す文学性を感じるのも、コザック前田の魅力です。

2位 卒業


メジャーデビューシングル曲であるため、ガガガSPを知らない人でも聴いたことがある人が多い一曲。

 

タイトル通り卒業をテーマにした一曲で、サビの「さよなら」という繰り返しは一度聴いたら耳から離れないはず。

 

激しい2ビート&切ない歌詞という、まさにガガガという楽曲であり、素直な言葉が綴られる様に心打たれることは間違いありません。

3位 線香花火


同じくガガガSPでもっとも知名度の高い曲の一つ。

 

『線香花火』をテーマにした、切ない青春の光景が浮かぶ一曲であり、コザック前田の文学性ここに極まりしと言わんばかりの歌詞に、衝撃を受けるはず。

 

8ビートのシンプルなアレンジが楽曲に絶妙にマッチしており、気持ちよく最後まで一気に聴き通してしまいます。

4位 つなひき帝国


CMで起用されていたことから、誰しも一度は聴いたことがあるはず。

 

単なる綱引きの歌ではなく、人生を綱引きに例えた歌詞が唯一無二であり、「引いてダメなら手を放せ」の下りが、『がんばりすぎなくてもいいんだよ』というメッセージを感じ、涙がボロボロ湧き出てきます。

 

青春パンクのバンドの中では、特にガガガは人の心に寄り添う優しい歌だと常々感じるところ。

5位 青春狂時代


ガガガには青春をテーマにした楽曲が数多くありますが、その中でも随一と言えるのがこの曲。

 

作った当初歌詞がまだ載って無くて、誤魔化すためにサビが珍しく英語という。

 

それがまた独創的な雰囲気を出しており、適当に作ったのにこんなにピッタリハマる英語が湧いてくるところに、天才性を感じずにはいられません。

 

忙しい毎日に追われて、青春を忘れている大人だからこそ染み渡るものがあると感じます。

6位 My First Kiss


ハイスタの英詩バージョンで有名な、『はじめてのチュウ』をカバーしたもの。

 

記憶がうろ覚えですが、レコード会社の都合で歌わされることになったとかなんとか。

 

いかにもな日本語読み感のある英語が、上手い下手ではなく味を感じられて素晴らしいと感じますね。

7位 神戸駅


神戸出身であるガガガですが、同曲は分かれた彼女との神戸駅での思い出を歌ったような内容。

 

情景が眼前に浮かんで来るようなリアルな歌詞に心打たれること間違いありません。

 

「神戸駅の駐車場で」という言葉に思わずグッときてしまいますね。

8位 にんげんっていいな


厳密に言うと、ガガガSPではなく『ガガガDX』名義の曲ですが、素晴らしい名曲なので取り上げました。

 

2007年に一時的に結成された、ガガガSPメンバーに、同郷であるセックスマシーンの森田剛史、ソロで活動するメガマサヒデを加えたグループ。

 

日本昔ばなしでお馴染みの同曲をバンドアレンジしたものであり、日産自動車のCMに起用され100万ダウンロードを記録した大ヒット曲ですね。

9位 京子ちゃん


ガガガSPのデビュー曲である『京子ちゃん』。

 

コザック前田が保育園の頃に好きだった女の子の思い出を歌った一曲ですが、名前すらも勘違いして覚えていたことを、後にインタビューで語っています。

 

シンプルな8ビートのロックンロールナンバーであり、伝説の始まりを体感できる内容と言えるでしょう。

https://mantan-web.jp/article/20130525dog00m200019000c.html

10位 青春時代


2ビートが全面に押し出てくるガガガらしい青春ソング。

 

大人になってから思い返す青春の光景を歌ったような内容であり、友達の大切さを痛感させてくれます。

 

コザック前田がいかに熱い人間かひしひしと伝わってきますね。

「【魂の叫び】ガガガSPの名曲ランキング10!」まとめ

以上、ガガガSPを代表する名曲を紹介してきました。

 

青春パンクムーブメントに限らず、やはり頭一つ抜けているバンドは他には無い個性が確実にあり、ガガガSPの楽曲には唯一無二の個性をやはり感じます。

 

冒頭にも述べたような純粋な楽曲のクオリティと、上手い下手を超越したコザック前田の素晴らしいボーカルに心打たれること間違いありません。

 

ぜひ珠玉の名曲をたくさん浴び、改めて音楽の素晴らしさを感じてみてくださいね。

 

なお、ガガガSPの楽曲は全曲『amazon music umlimited』で聴き放題。

 

詳しくはこちらの記事で解説してますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【アプリで音楽を満喫】Amazon Music Unlimitedでロックンロール三昧になろう!【ダウンロード可能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です