今なら4か月99円!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【ファン歴10年以上が選ぶ】ブルーハーツのおすすめベストアルバム3選!【THE BLUE HEARTS】

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

「ブルーハーツのベストアルバムが欲しいけど、たくさんありすぎてどれが良いのか分からない」
「ベストアルバムどれも同じように見えるんだけど、どれでもいいの?」

 

そんなお悩みをお持ちではありませんか?
今回はヒロトマーシーのCD・DVDは全て保有している、かなりコアなファンの僕が、これから初めてブルーハーツを聴く人にオススメできるベストを3枚紹介したいと思います!

 

ブルーハーツってベストだけで7枚出てる上に、トリビュート盤まであってめちゃくちゃややこしいんですよね。
この記事を見ればサクッと、どのべストが良いか分かりますので、ぜひご一読ください(^^)

 

1位 THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS~SUPER SELECTED SONGS~(完全限定生産盤)

1位は断トツでこのベスト。
ブルーハーツ結成30周年を記念して発売されたベストなのですが、2枚組で一通りの有名曲は網羅されています。

 

実はブルーハーツは所属事務所が初期3部作とその後で変わっており、そのためベスト盤と言っても、最初の事務所(メルダック)にいた頃のベスト盤と、後の事務所(イーストウエストサイド)にいた頃のベスト盤があるんですよ(^_^;)
ものすごくややこしいですよね。

 

なので長らくの間、全時代を網羅したベスト盤というのは無かったのですが、25周年企画の時に初めて『ALL TIME SINGLES~SUPER PREMIUM BEST(DVD付)』として網羅的なベストが発売されました。
とはいえ、こちらは廃盤品でプレミア価格になってるので、今回は30周年記念時のベストを紹介しました。

 

先にお話ししたように、きちんとした選曲はされていますのでね(^^)
選曲にあたりファンからのリクエストも実施されており、これまでべストには収録されなかった曲が入ってるのも魅力です。

 

あとこちらのアルバムは2枚組版と3枚組版がありますが、違いはトリュビュートCDの付属の有無。
個人的にはトリビュートCDはいらないので、2枚組版で十分。

 

とりあえずブルーハーツのベストが1枚欲しいんだ、という方は、これを買っておけば間違いはありません!

2位 MEET THE BLUE HEARTS

2位を選ぶのは、他のベストアルバムがどれも一長一短なため、非常に迷いました。
しかし、「初期の代表曲は網羅」+「唯一収録されているライブ音源がある」という2つの点で、『MEET THE BLUE HEARTS』を選定。

 

スタジオ音源は初期のメルダック時代のもので、「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」「青空」など有名どころはきちんと収録。
特筆すべきは89年に実施されたUSツアーのライブ音源が2曲だけですが収録されていること。

 

USツアーは現在廃盤となっているビデオで見れるのみで、音源として手に入りやすく残ってるのはこのベストだけなんですよね。
「僕の右手」「ハンマー」の2曲だけですが、アメリカで演奏した空気感を味わえる貴重な録音です。

 

ベストアルバムって、どのアーティストでもそうですが、オリジナルアルバムを買っていくなどしてハマっていくほど、ベストは聞かなくなるんですよね(^_^;)

 

その点、このアルバムはUSツアー音源が入ってるという意味で、後から聞き返すこともできると思い推薦した次第(^^)

3位 野音 Live on ’94 6.18/19

ベスト盤ではなくライブ盤なのですが、ブルーハーツの魅力はライブでこそ、さらに伝わるものだと思うので紹介します。
ブルーハーツ解散間際の1994年、東京都心で最後に行われたライブが、この日比谷野音の公演。

 

92年から93年にかけて、『凸』と『凹』という2種類のアルバムを発売しており、『凸』が早い曲中心、『凹』がスロー&ミドル中心という、コンセプトアルバムでした。
それにかけて行われたこの野音公演では、早い曲ばかり演奏する『凸NIGHT』、ゆっくりな曲ばかり演奏する『凹NIGHT』という2daysの公演が開催されたのです。

 

本アルバムはその時の録音のいいとこどり、と言った感じですが、内容はほぼ『凸NIGHT』のもの。

 

ブルーハーツのライブアルバムって、これを含め2枚しか出てないのですが、断然こっちの方が良いんですよねえ。
観客の声がリアルに入ってる感じ、鬼気迫る演奏、全てにおいてブルーハーツがいかに伝説的なバンドであったか体現している音源と言えます。

 

ちなみにこの時の映像は、『THE BLUE HEARTS on TV DVD-BOX [DVD] (完全初回生産限定盤)』というDVDに網羅的に収録されており、映像付きでさらに感動が増しますよ。
特に『凹NIGHT』は雨が降っており、その中で演奏される「TOO MUCH PAIN」といったら圧倒的に素晴らしく、涙無しには見れません。

【ファン歴10年以上が選ぶ】ブルーハーツのおすすめDVD3選!【THE BLUE HEARTS】

「ブルーハーツのおすすめベストアルバム3選!」まとめ

 

 

最後ライブ盤が混じってますが、ブルーハーツおすすめのベストを紹介してきました!
とりあえず有名な曲が入ってるものが欲しいんだという人は、1位の『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~【CD2枚組通常盤】』を買っておけば間違いありません。

 

最後に紹介したライブ盤もめちゃくちゃオススメなのですが、最初にライブ盤を勧めるのもどうかなと思ったので、控えめに3位にした次第です(笑)

 

理由は様々でしょうが、この記事を読んで頂いてる方はブルーハーツに興味を持ってくれた方ということで、非常に嬉しく思います(^^)
80年代のバンドブームを牽引し、代表的な存在であったと言えるブルーハーツ。

 

その類まれなる言葉、文学性が既存の日本のバンドには無いもので、まさに社会現象を起こしました。
ブルーハーツの圧倒的な言葉の力を、ぜひベスト盤を手に取って感じてもらえたらと思います。

 

ちなみに個別のオリジナルアルバムについても、一通りオススメのアルバムをまとめていますので、参考にしてみてくださいね!

ヒロトマーシー全作品レビュー!おすすめのアルバムを紹介。

どうも、ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です