ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【ライブレポ】2018.09.16 THE BRICK’S TONE(ブリックストーン) BILLY 60 Anv Live

9月はライブ盛りとでも言うように、連日ライブ観戦続き。

 

荻窪CLUB DOCTER』で開催された、ブリックストーンの絶叫ベーシストこと、ビリーさんの還暦お祝いライブへ行って来た。

 

ブリックストーンについて簡単に説明すると、元ブレイカーズのベーシスト・篠原太郎氏と、ドラマー・大槻敏彦氏の両名に、元ターキーズのベーシストのビリーさんを加えた、イカしたビートバンドである。

 

ざっとではあるが、同日のライブについてまとめていきたい。

BILLY 60 Anv Live

 

出演はブリックストーンの他に、「ザ・ブラボーズ」および「ヘッドシャーマンズ」。

 

ビリーさんのお祝いライブと言うことで、終止出ずっぱりで、とても60歳とは思えない体力を見せつけられた。

ブラボーズでは、初めて見るスタンドボーカルスタイルで登場。

 

ベーシスト姿が当たり前だったため、貴重なものを見れた。

2番手ヘッドシャーマンズではベースを持って登場し、見慣れたカッコイイベースを聴けた。

 

改めて左利きのベーシストは、見栄えの良さが倍増すると思った次第。

最後にはブリックストーンが登場し、終止様々なゲストが入り乱れ、さながらお祭りのような状況であった。

  • ストウタカシ氏
  • 大槻桃斗氏(ドラマー大槻氏のご子息)
  • 守時タツミ氏(ブリックストーン元メンバー)
  • 福田氏(ハッピーオールドリバーフィールド)

が登場し、会場が大盛り上がり。

 

ラストはビリーさんたってのお願いということで、ポールの代表曲「バンド・オン・ザ・ラン」を披露。

 

ブリックストーンではまずやらない曲だろうから、貴重なものを聴けた。

 

個人的にも大好きな一曲で、とくにアコギが入ってくる部分がツボ。

 

ビリーさんのポール愛が伝わってくると共に、ビリーさんのようにカッコよく老いていきたいと思わせられた。

参考 ブリックストーン公式HPブリックストーン公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です