ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【ライブレポ】2018.09.12 踊ろうマチルダ/熊谷モルタルレコード

熊谷モルタルレコード』で開催された、の踊ろうマチルダの単独公演に行ってきた。

 

熊谷は埼玉県の北部の市であり、好きな日本のバンドの一つである『コレクターズ』のボーカル、加藤さんの出身地として知られている。

 

同地に訪れるのは2度目で、前回はコレクターズのフロントマンの両名の別バンド『ザ・ビザールメン』を見に、熊谷の老舗デパート八木橋へ行った。

 

話をマチルダに戻すが、音楽仲間の知人に勧められ聴いてみたところ、しゃがれ声と独自な詩の世界観が個人的にドンピシャで、ライブに行った次第だ。

 

簡単ではあるが、ライブレポをまとめていこう。

踊ろうマチルダ/熊谷モルタルレコード

 

こちらが会場となったモルタルレコード。
レトロな雰囲気が滲み出る、良い感じのレコード屋だ。

手書きのボードも趣があって良い。

 

レコード屋のわりには、CDやレコードが大量では無く、オリジナルグッズが多かったのが印象的。

 

2階がライブスペースになため、ライブ会場がメインかもしれない。

Tシャツ、レコード、キーホルダーなど、グッズも様々売られていた。

ライブ会場の2階はこじんまりとした、芝居小屋的な様相。

 

ノスタルジック感が溢れ素晴らしき。

肝心のライブは勿論最高であった。

 

現代的なアーティストとは一線を画した独自の世界観が良く、ギター以外にインド楽器(ハーモニウム、シュルティボックス、ハーディガーディ)などの特殊な楽器を用いており、独特な音色を出してとにかく独創的。

 

「異世界に飛ばされるような感覚」とはまさにこのことで、ありふれたサウンドに疲弊した時にこそ、心に寄り添うような音楽と思えた次第。

 

 

流行りに一切迎合せず、我が道を行くアーティストこそ、商業主義を行くミュージシャンには決してない何かがあると感じるが、間違いなくマチルダにはその何かがあった。

踊ろうマチルダのおすすめアルバムはこちら。

created by Rinker
¥2,358 (2019/11/16 08:06:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Matilda Rabel
¥2,036 (2019/11/16 08:07:00時点 Amazon調べ-詳細)

 踊ろうマチルダのアルバムも聴ける!

 

『amazon music umlimited』を使えば、家でも外でもスマホで気軽に音楽が聴けて、音楽に触れる時間が増えました。

 

関連記事 【アプリで音楽を満喫】Amazon Music Unlimitedでロックンロール三昧になろう!【ダウンロード可能】

【アプリで音楽を満喫】Amazon Music Unlimitedでロックンロール三昧になろう!【ダウンロード可能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です