ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

2019.07.04(木) 渋谷CLUB QUATTRO(東京都)/ブギ連

01.あさってベイビイ
02.サニーボーイ曲?(現在調査中)
03.key to the highway
04.オラ・ネル・ブルース
05.誰かが見てる
06.バットマン・ブルース
07.闇に無
08.グッバイ クロスロード
09.そんなもんだろ
10.軽はずみの恋
11.ナマズ気取り
12.ヘビが中まで
13.オイラ悶絶
14.腹のほう
15.ブギ連
——アンコール——
16. Love me tender
17.ブルースがなぜ
18.道がぢるいけえ気ィつけて行かれぇ

カバー曲参考動画

key to the highway


ブルースによくあるオリジナルが誰かはっきりしてない楽曲。

 

8小節の代表的なブルース曲ですが、現在の形を作り出したのは『Big Bill Broonzy』です。

 

BBキングとクラプトンが演奏してるバージョンが有名ですが、ここではリトルウォルターverを紹介。

Love Me Tender


言わずと知れたエルビスの代表曲。

 

清志郎の訳詞も日本ではお馴染みですね。

 

→『ブギ連 2019年 セットリスト一覧』に戻る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です