ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

おすすめのブルースハープ(ハーモニカ)教本5選!

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

「これからブルースハープを始めるから、書籍が一つ欲しい」
「ハーモニカに関する本がたくさんあってどれがいいのか分からない」

 

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

この記事ではブルースハープ初心者の人におすすめしたい、ブルースハープ用の教本を紹介していきたいと思います。

 

注意点として先に覚えておきたいのが、ハーモニカの種類です。
大きく分けて「ブルースハープ」「クロマチックハーモニカ」「複音ハーモニカ」の3種類があり、それぞれ楽器としての特性が異なるという。

 

今回紹介する教本はあくまでブルースハープ用、という観点でチョイスしていきます。
多くの弾き語りミュージシャンや、当サイトのテーマである甲本ヒロトも使っており、ロック~フォークのジャンルでお馴染みのハーモニカですね。

 

自分が憧れのミュージシャンがブルースハープを使っていて、あんな風に吹きたいと思っているならば、きっと参考になるはず。

 

ぜひお気に入りの教本を見つけてみてくださいね。

教本を買う前に「キーC」のハーモニカを用意しよう

教本を読む前に、大前提として持っておく必要があるのが、「キーC」のハーモニカ。

 

これだけでは初心者の人は何を言ってるかよく分からないと思うので、簡単に説明するとハーモニカは種類によって出る音が違います。

 

これがいわゆるハーモニカの「キー」というものであり、ミュージシャンがライブになると沢山のハーモニカを用意しているのは、ハーモニカの音が違うので、曲によって変える必要があるため。

 

細かい理論はさておき、「キーC」のハーモニカは、ピアノで言うところの「ドレミファソラシド」の音が出るハーモニカであり、一番基本となる種類です。

 

どの教本も「キーC」のハーモニカを使って解説してますので、前提として「キーC」持っていないと教本を進められません。

 

色んなメーカーで通常扱っている種類のハーモニカですので、好きなものを選んでみてください。

 

代表的なメーカーの物を下記に貼っておきますね。
モチベーションを上げるためには、好きなミュージシャンと同じものが良いでしょう。

 

●ホーナー/スペシャル20(甲本ヒロト 使用)

●トンボ/メジャーボーイ(長渕剛、ゆず 使用)

●スズキ/ハープマスター

ハーモニカの準備ができたら、早速本題に入っていきましょう。

おすすめのブルースハープ教本

西村ヒロ/ブルースハープスタンダードメソード ≪奏法の基本からタングブロッキング奏法まで≫参考演奏&マイナスワンCD付

日本を代表するブルースハーププレーヤーとして名高い「西村ヒロ」さんの最新著作。

 

タイトル通り基本から一通り網羅されており、初心者でも順番に読んでいくことで、奏法の基礎は身に付いてくるのは間違いありません。

 

過去には甲本ヒロトとの対談が載った著作も出しており、僕はその本で初歩を学びましたが、分かりやすく進められました。

 

値段は他の書籍に比べて張りますが、西村さん著の過去書籍は絶版のため、新品で選ぶならば選択肢が無ですし、何より価格相応の価値がある内容です。

 

中古でも良ければ、過去書籍も十分に選択肢に入ってきますので、イチオシのヒロトのインタビュー付き書籍を紹介しておきますね。

 

ヒロトファンならばハーモニカも学べて、インタビューも読めて一石二鳥の内容です(笑)

ブルースハープの教科書 「ブルース/フォーク/ポップス」の基礎から応用まで 【CD付】

ブルースハープの構造から始まり、呼吸法まで丁寧に解説しており、初心者にとにかく優しい一冊。

 

教本名にブルースハープと入っていながら、中身はポップスばかり解説する本も多い中、本書はブルースに必要な奏法を細やかに解説しているのが素晴らしいです。

 

極め付きにはマイクの持ち方まで網羅されており、最終目標としてステージで演奏するならばまさに本書はうってつけ。

 

先の西村さん著作と比べると値段も手ごろであり、気軽に手を出しやすいのも魅力です。

DVDで一目瞭然 はじめての ブルースハープ入門 ~楽しい動画でよくわかる!吹ける実践ブルースセッション!~(PK1)

先に紹介した2つはCD付きでしたが、こちらはなんとDVD付き。
ブルースハープ系の教本でDVDが付いているのは、おそらく本書が唯一でしょう。

 

ブルースハープの奏法を解説する上で、一番の難点である口の中の動きが、アニメーションを使って解説されており、まさに革新的な教則本と言えます。

 

タイトルにもなっているように、実践のブルースセッションを目標地点としているので、使い勝手の良いフレーズ集も嬉しいところ。

 

映像で学びたいという人は、こちら一択ですね。

SUZUKI スズキ 吹きたい曲でうまくなる ブルースハーモニカの楽譜

思いっきりブルース寄りな教本ばかり紹介してきたので、2冊ほどポップス寄りの教本を紹介したいと思います。

 

最初がハーモニカでお馴染みのスズキ社が出している教本。

 

基本的な部分をさらっと解説したのち、J-POPの有名曲の歌メロを、楽譜に沿って吹いていくといった内容です。

 

ブルースハープをポップスの弾き語りなどで使いたいという方にオススメ。

 

演奏映像をWEB上で全て見れるというのも非常に分かりやすく、挫折せずに進められそうです。

超カンタン!! 5分で吹けるブルースハープ 誰でもカンタンにブルースハープが吹ける (楽譜)

先のスズキ製の本と似た系統の一冊。

 

「ポップスの歌メロをなぞって楽しく吹こう」といった趣旨の内容ですね。

 

表紙だけ見ると、さもゴリゴリなブルース本に見えますが、中身はポップス中心なのでくれぐれも間違わないようにご注意ください。

 

2018年に発売されたばかりで、とくに新しい書籍なのもポイント。

「おすすめのブルースハープ(ハーモニカ)教本5選!」まとめ

以上、おすすめのブルースハープ用の教本をまとめてきました。

 

ハーモニカに限らずですが、楽器の上達のためにはまずは一本の幹を作ることが大切ですので、「これぞ」という教本を選んで、地道に練習していくことが大切です。

 

今回紹介した教本の著者も、偉大なミュージシャンも、始めは誰だって初心者。

 

目標とする地点にたどり着くには努力しか無いですし、日々少しでも練習を重ねて行けば、着実に演奏は上達していきます。

 

ブルースハープ(ハーモニカ)は手軽なため、今まで楽器を演奏したことが無い人が手に取ることも多いでしょうから、ぜひブルースハープをきっかけに楽器を演奏する楽しさを知ってもらえると嬉しいですね!

 

「好きこそものの上手なれ」ということで、教本で楽しく練習していってもらえれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です