今なら30日間無料!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【図解】ホール・ドームにライブを見に行く際の流れ

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

こちらの記事は『【初心者必見】ライブ当日の流れと注意点を徹底解説!』に関連した内容です。

 

このページでは初心者向けにホールやドームに行く際の、当日の流れを解説します。

 

図もあって分かりやすい内容になってますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホール・ドーム当日の流れ

①会場に着く
②先行販売されているグッズを買う
③開場時間が来たら入場する
④自分の座席で見る

会場に着く

東京ドームシティホール外観

ライブチケットを見ると書いてあるのですが、「開場時間」と「開演時間」があります。

「開場時間」・・・整理番号順に入場が開始する時間
「開演時間」・・・ライブが始まる時間

といった意味。

 

ライブハウスとは異なり自分の座席が決まってるので、早く入る必要はとくにありません。

 

極端な話、開演10分前到着でも大丈夫ですので、慌てず会場に向かいましょう。

レスポール先輩

ホールだと時間にゆとりがあるのがいいね!

先行販売されてるグッズを買う

先行物販の様子

グッズの先行販売時間は会場によってまちまちなので、必ずHPやツイッターなどで確認しましょう。

 

会場によっては先行販売を行わない場合もありますので要注意。

 

自分の座席がある分、多少荷物が多くなっても困らないので、欲しいグッズがある場合は先に買っておいた方がいいですよ。

ヘフナー君

ライブハウスの際は後でグッズ買うけど、ホールでは先に買うね!

開場時間が来たら入場

ライブの入場列

ライブハウスと違いドリンクは無いので、手元はチケットのみでOK。

 

座席も決まってますので、急がずゆっくり入場しましょう。

 

入場の際に列ができますが、チケットをさばく人がたくさんいて、どんどん列が進むので心配は無用です。

自分の座席で見る

整理番号の付いた座席

会場内に入ったら、チケットに書いてある番号を確認して、自分の座席を探しましょう。

 

なお座席は事前に確認することができます。

・東京ドーム 座席表
・○○文化会館 座席表

といった具合に、会場名と座席表で検索すると、すぐに確認可能。
先に見ておけば、当日ウロウロと迷うこともありませんよ。

例:中野サンプラザの座席表

会場内にこんな感じで座席図も必ずあるはずなので、探してみてください。
どうしても分からない時は、スタッフに聞けば優しく教えてもらえますよ!

東京ドームシティホールの座席図

「【図解】ホール・ドームにライブを見に行く際の流れ」まとめ

①会場に着く
②先行販売されているグッズを買う
③開場時間が来たら入場する
④自分の座席で見る

写真などを追加して随時分かりやすい内容に更新していきますので、参考にしてもらえれば幸いです。

→『【初心者必見】ライブ当日の流れと注意点を徹底解説!』 に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です