ビートルズ・ストーンズなど聴き放題!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

ライブチケットのおすすめ保管方法【映画半券もOK】

 

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

「ライブに行くたびにチケットが増えて保管方法に困っている」
「思い出のチケット、綺麗に見返すことができるように保管したい」

 

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

この記事ではライブ観戦歴10年ほどの僕が、試行錯誤の末編み出したオススメのチケット保存法をシェアしたいと思います!

 

2分ほどで読めますし、この方法を使えば大事なチケットを綺麗にコレクションできますので、まずはご一読を!

オススメのライブチケット保管方法

結論から言いますと、色々と試した結果、一番見栄えがよく綺麗に保存できたのは写真を入れるアルバムでした。

チケット保存用ファイル

 

チケット保存用ファイルの中身

このアルバムのおすすめポイントを4点お伝えしていきます。

コスパ抜群

値段は1冊700円前後のお手頃価格。

 

1冊でチケット80枚分なので、チケット1枚あたりにすると7円ほど。

 

良いアルバムを買おうとすると1000円以上しますので、この値段で綺麗に保管できるのであれば十分満足ですね。

ポケットがやや大きめ

ライブのリストバンドを保管できる

チケットのサイズはよくあるコンビニ発行されるサイズから微妙に大きいものまで様々。

 

大きめのほうがより多くのサイズを入れることができるのです。

 

特定の大きさのチケットだけ入らないとなれば嫌ですよね。

 

そんな心配は無用、オールマイティなサイズに対応できます。

 

フェスで使われるリストバンドなんかも、そのまま収納できますよ。

本棚に置くことができる

厚さは2センチほどなので、本棚に置くのもピッタリ。

 

かさ張らないサイズ感が良いですね。

アルバムで色分けも可能

ライブの他にも、映画の半券、演劇チケット、ディズニーランド等のテーマパークチケットなど、保管したくなるようなチケット類はたくさんあります。

 

そんな際に、アルバムの色を何種類か分けて購入してチケット保存をするのも便利。

 

例えば、赤はライブ、黄色は映画といった具合ですね。

 

ライブに頻繁に行かれる方は、アーティストごとに分けるのも後から見やすいです。

 

実際、僕も黄色と緑の2種類を使用しており、使い分けてコレクションしています。

チケット保管用アルバム収納画像

映画の半券もOK

映画のチケットも綺麗に保管

もちろん映画の半券もしっかりと収納できます。

 

僕の場合、音楽も映画も全てひっくるめて、時系列で整理してますので、こんな感じになってますね。

 

もちろん整理の仕方は人それぞれなので、先にも書いたように、ライブと映画で別ファイルに分けるのも良いでしょう。

その他のライブチケット保管方法

個人的には写真用のアルバムがベストでしたが、もっと別の方法を知りたいという方もいると思いますので、あわせていくつか紹介します。

 

気になるものがあるか、ざっと目を通してみてくださいね。

シールコレクション用ファイル

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥345 (2019/11/14 04:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

B5サイズの写真ファイルが大きくて邪魔という人にぴったりなのが、シール用ファイル。

 

よく子供が買い集めるような、いわゆる縦長のシートシール用であり、サイズがチケットともほぼ一致するんです。

 

そのため、まるでチケット専用かと思うほどしっくりきますし、綺麗にコレクションして見返すこともできるという。

 

なるべくコンパクトかつ綺麗に保管したい場合は、ぜひ試してみたいですね。

チケット収納ホルダー

created by Rinker
コアデ(Coade)
¥172 (2019/11/13 18:59:35時点 Amazon調べ-詳細)

名前の通りのチケット専用のホルダーであり、専用と銘打っているだけあり、サイズ感はピッタリ。

 

ただし全体的に透明なデザインで、いかにも入れれば問題ない的な質素な外見のため、見た目に拘るのであればあまりよろしくないのかなと。

 

個人的にはいくら保管用と言えど外観が美しいものの方が、収納していても気分が良いのですが、人それぞれなので、保管さえできればいいという方は、選択肢に入ってくるでしょう。

ペンケース

以外と盲点なのがペンケース。

 

実は長方形のサイズならば、すっぽりとチケットが入り、案外使い勝手が良いのです。

 

難点としてはファイルやホルダーと異なり、どんどんと入れていくだけなため、後から見返す際に全部出す必要があるという。

 

たまに見返して余韻に浸りたいという場合は不向きですが、無くさないように収納さえできれば良いという方に向いています。

ジッパー式ファイル袋

こちらもペンケースとほぼほぼ変わりませんが、単なる収納という用途ならば、一番安価な方法でしょう。

 

どう考えても袋が余りますが、スマホなど様々なケーブルの収納・小銭入れなど何かと使えるのがこうした袋ですので、あるに越したことはありません。

 

見栄えという面で考えても、こうしたざっくばらんな保管方法ならペンケースの方が良いと思うところ。

マスクケース

名前の通りマスクを入れるケースですが、実はチケットとサイズ感がぴったり。

 

財布のようなスタイリッシュな外見であり、中のポケットにサクサクと入れていくことができます。

 

ペンケースやジッパーファイルと似たタイプですが、オシャレ感は非常に高いですね。

ノートに貼りつけ

自分は全くもってやろうとは思いませんが、日付や思い出を書き記し、ノートにチケットを貼る人もいたりします。

 

貼りつけるという行為に心理的な抵抗が無ければ、記憶を蘇らせるという点では一番優れた方法かもしれません。

 

きちんとした保管派の人でも、記憶の片隅に入れておくといいのかなと。

「ライブチケットのおすすめ保管方法【映画半券もOK】」まとめ

ということで、チケット保管方法についてサクサクと紹介をしてきました。

 

ライブは行けば行くほど魅力に取りつかれ、さらに見に行く頻度が増えてしまいますよね。

 

そしてチケットがどんどん増えていくのが、ライブ好きの常。

 

そんなせっかくの思い出のチケットを適当に置いておき、挙句の果てに無くしてしまっては元も子もありません。

 

綺麗に保管すると、時間が経ってからゆっくり思い出に浸れますし、その方が良いのは間違い無いですね。

 

自分で振り返って感傷に浸るもよし、友人にこの公演に行ったと自慢するも良し、ぜひ保管方法を実践し、みなさんの音楽ライフがより楽しくなることを願っています。

→『クロマニヨンズライブの教科書』へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です