ロックンロール聴き放題の音楽アプリ『amazon music umlimited』を使わないと損してる【クリックして読む】

【2020】おすすめのコンプレッサー・エフェクター『ギタリストが選ぶ』

数あるギターエフェクターの中でも、地味ですが非常に重要と言っても過言では無い「コンプレッサー」。

 

しかしながら効果が派手なものではない為、非常に分かりにくく、初心者ほど必要性が全く理解できないという事に陥りがち。(僕もそうでした)

 

実際コンプレッサーの動作をきちんと理解すると、より自在に自分のギターの音づくりに役立てられるようになりますし、その知識はミックスでも活かせます。

 

そこでこの記事では、コンプレッサーの基本動作を説明しつつ、おすすめのコンプレッサーを紹介していきたいと思います。

 

是非コンプレッサーを自由に操れるようになり、一段上のギタリストになっちゃいましょう。

コンプレッサーの基本動作

コンプレッサーは端的に言えば『音の圧縮機』なのですが、言葉だけ聴いても意味が分からないと思うので、図を見ながら説明して行きましょう。

 

コンプレッサーの図解

コンプレッサーの理屈は、「決められたラインの音量を超えたら、その部分の音量を圧縮する(小さくする)」というもの。

 

図で行くと、青線が元の音量、赤が圧縮された音量になり、緑の横線が圧縮する音量のラインということに。

 

見ての通り、緑の線を越えた部分だけに音量変化が見られ、超えてない部分はそのままです。

 

こうすると大きい音は小さくなり、小さい音は大きくなりますので、結果として音量が均一になるというのが分かって頂けるはず。

 

細かいことを言うと、まだ覚えるべきコンプレッサーのツマミの意味が沢山あるのですが、最初からすべて覚えるのはなかなか難しいので、まずは「音量を均一に整えてくれる」というところを理解して、実際に弄ってみるのが吉。

 

ちなみにコンプの説明動画でしたら、こちらの動画が非常に分かりやすいので是非どうぞ。


コンプレッサーの必要性

「歪みやリバーブとかは必須だけど、コンプいらなくないか?」と思うギタリストも多いです。

 

結論を言うと、必要かどうかは人それぞれの好みや、主として使っているエフェクターによりけりと言えるでしょう。

 

例えばクリーントーンで弾く方でしたら、大半の方は使ってますし、使っていなかったとしてもPAでコンプがかけられています。

 

しかしながらファズ・ディストーションを使いガッツリ歪ませている人にとっては、コンプレッサーはほぼ無用の長物と言っても過言ではありません。

 

というのも、歪み系のエフェクターというのは、意図的に音量を過剰入力し、クリッピングさせているもの。

 

ファズを使うと細かいニュアンスが一切拾えず轟音になることから分かるように、音量のダイナミクスを失うという点で、コンプがかかっているのと同じような状態であると言えます。

 

では歪み系に完全にコンプがいらないかと言うとそうではなく、クランチ~オーバードライブ気味の軽めの歪みであれば、コンプで揃えた方がより音に厚みが出たりもしますし、ケースバイケース。

 

文章だけで想像を巡らせてもしょうがないので、実際にコンプを使って色々と自分で試してみた方が、深く理解できると断言できますね。

おすすめのコンプレッサー・エフェクター

MXR DYNA COMP M-102

created by Rinker
MXR
¥9,295 (2020/07/03 09:35:42時点 Amazon調べ-詳細)

ギター用コンプレッサーのド定番である、MXRのコンプレッサー。

 

1970年代の登場以来のベストセラー品であり、コンプ選びで迷うなら、本機を手に取れば間違いないと言える一品。

 

ツマミが2つだけと非常にシンプルなため初心者にも分かりやすく、最初の一台としてもうってつけでしょう。

 

12時以降まで回すと、いかにも「コンプかかってます」的なパーカッシブな音が鳴りますので、そうした部分も特徴のひとつ。

 

微細なニュアンスのコンプが好きな人には向きませんが、ガッツリとしたザ・コンプレッサーサウンドが好きな方にはドンピシャ。


BOSS Compression Sustainer CS-3

先のダイナコンプに次ぐ定番コンプレッサーと言える「BOSS Compression Sustainer CS-3」。

 

こちらの方がツマミが多く、より柔軟に音作りが可能で、アタック・サステイン・トーンが調整できるのが◎。

 

ダイナコンプよりも低ノイズと評判で、クリーンブースターとしても定番です。

 

スラップベース用にベースで使う人も多いので、ギタリスト・ベーシスト問わず万能に使えるスグレモノと言えるでしょう。


BOSS CP-1X Compressor

created by Rinker
BOSS
¥16,500 (2020/07/03 19:21:19時点 Amazon調べ-詳細)

BOSSコンプレッサーの最新機種。

 

先の『CS-3』を超える低ノイズを実現し、自然なコンプのかかり具合も含め、ボスの最新技術を惜しげ無く詰め込んだ一品と言えるでしょう。

 

さらにインジケーターまで付いていて、コンプのかかり具合を視認できるのが流石。

 

スタジオクオリティのラックマウントタイプのコンプレッサーに匹敵する性能とも言われ、値段以上の性能を誇っていると評判です。


TC Electronic HyperGravity Compressor

created by Rinker
ティーシーエレクトロニック(Tc Electronic)
¥12,444 (2020/07/03 19:21:20時点 Amazon調べ-詳細)

高品位なエフェクターに定評のある「TC Electronic」のコンプレッサー。

 

同社製のマスタリングスタジオ御用達のマルチバンドコンプレッサーをもとに開発されており、その性能はお墨付き。

 

さらにマルチバンドコンプレッサーであるため、帯域ごとにコンプのかかり具合を調整できるので、かなり幅広い音作りが可能な素晴らしさ。

 

調整できる部分が多い分、初心者向けとは言えませんが、コンプレッサーを知り尽くした玄人こそ真価を発揮できるエフェクターですね。

 

ヴィンテージモードへの切り替えや、同社エフェクターにお馴染みのtoneprint機能もありますので、手軽にキャラクターを変えることができるのも流石。


Animals Pedal 1927 HOMERUN KING COMP

可愛らしい見た目でコンプ感0な「Animals Pedal」のエフェクター。

 

1万円を切る価格ながらそのクオリティは相当なもので、いわゆる「ROSS系」と言われる独特な透明感溢れるサウンドに驚くはず。

 

一度音を鳴らしてみれば、自分の腕が数段上がったような錯覚に陥ること間違いありませんよ。

 

LEDランプでコンプのかかり具合を視認できるなど、ユーザー視点に立った分かりやすい作りも◎。

 

EQノブまで付いていて、柔軟な音作りができるのも流石です。


Xotic SP Compressor

非常にコンパクトな形で、エフェクターボードのスペースが無い人におすすめしたいのが「Xotic SP Compressor」。

 

結構キャラが強い感じのコンプで、グッと太くなる感じの音になりますが、BLENDツマミで原音との混ざり具合が調整できます。

 

コンプのかかり具合もノブで3段階に分かれてたりと、かなりシンプルで分かりやすい操作性と言えるでしょう。

 

あまりコンプ慣れしてない初心者の方でも、すんなり音作りできるように感じます。


Providence VELVET COMP

created by Rinker
Providence
¥19,800 (2020/07/03 19:21:22時点 Amazon調べ-詳細)

高級布の「ベルベット」をモチーフに、とにかく滑らかなコンプ感に拘ったエフェクター。

 

非常にクオリティが高いことから、愛用しているプロも数多く存在します。

 

サステイン幅がとにかく広いことが特徴であり、リミッター的な使い方から、クリーンサウンドに柔らかくかけるなど、実に幅広いサウンドメイキングを実現。

 

音が変わるのが嫌でコンプを使わない人もいますが、本機は全くもって音質変化が無いと評判で、かけっぱなしでも使えるスグレモノですね。


JOYO Dyna Compressor

低価格ながらも、しっかり使えるエフェクターを製造している「JOYO」のコンプレッサー。

 

名称はダイナコンプとなっているものの、ROSS系のクリアなトーンをイメージして作っているそう。

 

実際にデモを聴いてみてもかかり具合はかなりナチュラルであり、いわゆるガツッとしたコンプ感は無いですね。

 

値段も手ごろですし、初心者が試しに買ってみる一台としても良さそう。


SUHR KOJI COMP

高級エフェクターメーカーとして知られる「SUHR」のコンプレッサー。

 

ツマミ類も多くかなり柔軟な音作りが可能で、ヴィンテージライクなものから、モダンなサスティーンサウンドまで自由自在。

 

ノイズレスにも拘っており、不快なノイズ乗りが無いのも◎。

 

とくに「サスティーンの気持ちよさ」を絶賛する人が多く、そんな音が好きな人は間違いなく値段以上の価値はあるはず。


MAXON  CP101

created by Rinker
MAXON
¥10,756 (2020/07/03 19:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

マクソンらしい太いサウンドが特徴のコンプレッサー。

 

「音痩せが一切しない」と評判が高く、とくにベース用としてすこぶる絶賛されています。

 

逆に言うと低音にマッチするということなので、ギタリストでも低音弦を駆使するタイプや、重心の低いサウンドが好きな人はピッタリハマるはず。

 

原音を重視したサウンドは、一度使ってみれば虜になること間違いありませんよ。


「【2020】おすすめのコンプレッサー・エフェクター『ギタリストが選ぶ』」まとめ

以上、おすすめのコンプレッサー・エフェクターを紹介して来ました。

 

そもそも必要派と不用派に分かれる面もあるコンプですが、コンプの音が好きな人にとっては必需品。

 

ここまで見て来たように、実に幅広いキャラクターのエフェクターがありますので、デモサウンドを聴いたり、実際に試奏したりして、お気に入りのコンプを見つけてみてください。

 

コンプレッサーを手懐けて、一段上のギタリストになっちゃいましょう。

 

→「【2020】おすすめエフェクターまとめ」に戻る。

 ギターマガジン・教則本読み放題!

 

『Kindle Unlimited』は大量の音楽本が読み放題で、誰が見てもお得ですよ。

 

関連記事 【音楽好き必見】Kindle Unlimitedで音楽書籍が格安で読み放題

【音楽好き必見】Kindle Unlimitedで音楽書籍が格安で読み放題【おすすめ本紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です