ロックンロール聴き放題の音楽アプリ『amazon music umlimited』を使わないと損してる【クリックして読む】

【2020】おすすめのフェイザー・エフェクター『ギタリストが選ぶ』

聴き慣れた歪みや反響などとは全く異なる、サウンドを独特に変化させる系統のエフェクターが幾つかあり、そのひとつが「フェイザー」。

 

独創的なうねりが出るサウンドであり、使用すると濃い奥行きが演出できたりと、ギターのサウンドメイキングには欠かせないものです。

 

こうしたフェイザーなどのエフェクト類は、通称・モジュレーション系と言われますが、端的に言うと「音声信号を変化させる」ものであり、正直かなりややこしい部類になります。

 

歪みやリバーブなら、理屈を聴けば初心者でも理解できるところではありますが、モジュレーション類は「位相」や「LFO」など小難しい事が多く、とにかくややこしい。

 

最初は理屈から入るよりも、実際に音を聴いて覚えて行った方が分かりが良いと、実体験から思うところだったので、まずは細かいところは気にせず、下記で紹介しているデモ動画などを聴いて、「こんな感じか」というのを掴んで貰いたいですね。

そもそもフェイザーとは?

フェイザーとは?というところを説明しようとすると、そもそも「位相」を理解する必要が。

 

ものすごく噛み砕くと位相というのは、音の波のことで、この波をズラして、原音とミックスするのがフェイザーの基本原理。

 

さらにそのずれ具合をLFOで周期的に変化させることで、独特なショワーというサウンドが出るのです。

 

多分これだけ聴いてもワケ分からん状態なのは当然ですので、疑問はさておきおすすめ商品を見ていきましょう。

 

実際に音を聴いているうちに、少しずつ理解できるはずですよ。

おすすめのフェイザー・エフェクター

MXR / M101 PHASE 90

1974年に発売し、未だにナンバーワン・フェイザー・エフェクターの座に君臨し続けている名器。

 

見ての通りスピード調整のツマミがひとつだけのとてつもないシンプルさであり、初心者でも手軽にフェイザーサウンドを体感できます。

 

プロのペダルボードを見回しても、大体入っていると言っても過言では無く、欠かせない一品であることが分かります。

 

グレッグ・オールマンはじめ、キーボードプレーヤーにも愛用者が多く、レズリー的なニュアンスで使うのも定番。

 

これだけのモノながら1万円を切る低価格ですので、フェイザー入門にこれほどうってつけのエフェクターは無いでしょう。


MXR / M290 PHASE 95

先ほどの「PHASE 90」を機能そのままにサイズ感だけ落としたもの。

 

それだけではなく、兄弟機種の「Phase 45」のサウンドも搭載しており、2種類の王道的なフェイザーサウンドを操れるスグレモノです。

 

さらにはツマミ類が多くなっており、オリジナルにあったスピードに加えて、「script」ボタンが搭載され、フェイザー効果の派手さを変えることが可能。

 

エフェクターボードを有効活用したい方、より多様な音作りをしたい方は、こちらの方が向いてますね。

 

ひとつ難点としては、機能が加わっている分、値段が割り増ししてるので、そこだけご注意ください。


BOSS / PH-3 Phase Shifter

created by Rinker
BOSS
¥12,100 (2020/07/04 04:42:11時点 Amazon調べ-詳細)

BOSSの大人気フェイザー、PHシリーズの現行品。

 

本器の魅力はなんと言ってもその多機能さであり、4-8-10-12の4段階のモード切り替え、世界初のフェイザーエフェクトである「RISE/FALL」搭載で、まさにこれでしか出せないフェイザーサウンドが鳴らせます。

 

その分ツマミなどの調整類が多いので、初心者にはオススメできませんが、一通りフェイザーを使い倒して新しいサウンドを探しているギタリストには持って来いですね。

 

かなり強いうねりも出せますので、思いっきり前に出てくるうねりが好きな人はイチコロでしょう。


TC Electronic / Helix Phaser

created by Rinker
ティーシーエレクトロニック(Tc Electronic)
¥14,266 (2020/07/04 04:42:11時点 Amazon調べ-詳細)

高品質なエフェクターに定評がある「TC Electronic」製のフェイザー。

 

本器の特徴は圧倒的に広い表現力であり、王道的なフェイザーサウンドから始まり、轟轟としたフランジャーサウンドまで作れるスグレモノ。

 

「スピード」「デプス」「フィードバック」「ミックス」と4種類の標準的なツマミを搭載し、さらにはキャラクターを変更できるノブが付いているので、実に多種多様なサウンドメイキングが可能になっています。

 

同社エフェクターではお馴染みの、プロのサウンドを移植できる「Tone Print」機能を搭載しているので、簡単に憧れの音を再現することもできますよ。


Strymon / MOBIUS

極上エフェクターの名を欲しいままにしている「Strymon」製のフェイザー・エフェクター。

 

12種類のモジュレーションを搭載しており、これ一台でフェイザーだけでなく「コーラス」「トレモロ」「フィルター」まで網羅してしまう驚異のエフェクター。

 

値段は5万近くと完全に格が違う状態ですが、『モジュレーション系のエフェクターは全てこれ一台で済ませる』という考えでしたら、価格相応感はあるので、選択肢に入って来るかなというところ。

 

あまりに設定項目が多すぎて使いこなせないと思うかもしれませんが、プリセットも200種類ほど登録されているなど、音作りが苦手な方でも、すんなり使えるように配慮もされています。

 

ヴィンテージから現近代的なものまで、すべてを縦横無尽に操りたい人はぜひどうぞ。


「【2020】おすすめのフェイザー・エフェクター『ギタリストが選ぶ』」まとめ

ということで、おすすめのフェイザー・エフェクターを紹介して来ました。

 

あまり聞き慣れないエフェクターかも知れませんが、大概のアーティストのアルバムにおいて、「秘密兵器」的な感じで使われていると言っても過言では無く、楽曲をキャラクター付けるのに重要な役割を果たしています。

 

使いこなせるようになると圧倒的に楽曲の幅が広がりますし、根底的な仕組みを理解すると、その知識はシンセサイザーなどにも応用できたりと、覚えておくだけで音楽的に一歩前進できると言っても過言では無いでしょう。

 

ぜひ奥が深いフェイザー・エフェクターを手に入れ、今までに無いサウンドを自分のものにしてみてはどうでしょうか。

 

→「【2020】おすすめエフェクターまとめ」に戻る。

 ギターマガジン・教則本読み放題!

 

『Kindle Unlimited』は大量の音楽本が読み放題で、誰が見てもお得ですよ。

 

関連記事 【音楽好き必見】Kindle Unlimitedで音楽書籍が格安で読み放題

【音楽好き必見】Kindle Unlimitedで音楽書籍が格安で読み放題【おすすめ本紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です