今なら30日間無料!便利すぎるアマゾンの音楽アプリを使ってみよう♪【クリックして読む】

【DTM】Marshall CODE25からUSBでstudio oneへライン入力できない問題。【オーディオインターフェース】

ヒロトマーシー情報館(@HirotoMasima)です!

 

MashallのCODE25を持っているのですが、今更USBでライン入力できることに気づきやってみました。
しかしながらどうにも上手くいかず、試行錯誤しましたが「ビーッ」という電子音?が鳴る状態で行き詰ってしまったので、
そこまでの経過をまとめておきます。

 

同様の症状に遭遇し、解決できた方はコメント欄で教えていただけると涙が出るほど嬉しいです(T_T)

Marshall CODE25



こちらがそのCODE25。

マーシャルの最新デジタルアンプで、上位機種としてCODE50があります。

wifi接続しスマホで設定いじれたり(僕は使いこなせてませんが(笑))、
多数のプリセット搭載、オーディオインターフェースとしても使えるなどまさに最新鋭のアンプです!
(以下画像、商品リンク)
■ギターアンプ ■コンボタイプ プリセット数: 100 出力: 25W プリアンプモデル数: 14 パワーアンプモデル数: 4 スピーカーキャビネットモデル数: 8 エフェクター: 24種(内同時使用可能数: 5) スピーカーサイズ: 10インチ フットスイッチ: PEDL-91009(別売) 重量: 6.1kg サイズ(WxHxD): 350 x 340 x 215(mm)

今回はこのCODE25の音をライン入力したいと思ったのですが、
頓挫したという話です。。。

雑音が乗る

まずCODE25をUSBでPCへ接続し、studio oneを起動。
そしてオーディオインターフェースをCODE25に切り替えようとしました。

あれ?CODE25が表示されてない。。。

結論としては、『windows audio』へ設定すればOKでした。

windows audio に設定後、横にあるコントロールパネルをクリック。

するとこういった画面が出てくるので、レコーディングデバイスでCODE25を設定すればOKですね。

自分の理想としては、

CODEからstudio oneへ入力

いつものオーディオインターフェースから出力(基本的にそれにヘッドフォン指してるので)

という流れでやりたかったのですが、この表示。

なのでサンプルレートを一致させようとしたのですが、
CODEは1チャネル、16ビット48000ヘルツから変更不可。

オーディオインターフェースは44100ヘルツしか選択肢無し。

任意で変更もできず、どうすれば一致させられるというんでしょうか。。。。

そして試しに出力をwindows audioにしたところ、
16ビット48000ヘルツが!

そしてトラックを作成し、オーディオI/O設定で追加をすると、いよいよCODEの表示が。

入力も変更します。

これでいよいよCODEからのライン入力からの音が鳴る!と思いました。

が、鳴りませんでした。
以下のような『ザーッ』という音(ライン録音したので実際の音です)が鳴り、その裏でかすかにギターを弾くとその音がなる感じです。

ザーッという音

3時間ほど試行錯誤しましたが、ここで止まってしまいました(ーー;)

ケーブルの問題という可能性に懸け、新しいケーブルを注文しましたがあまり期待はしていません。。。

解決したらこちらの記事を更新しますが、
この記事をご覧になった方で「同じ症状を解決できたよ」という方はコメント欄で教えていただけると嬉しいです( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です